ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

本物の花を図案化*カスミソウ刺繍のブックカバー

お気に入りに保存 5人

投稿者: yan

本物の花を図案化*カスミソウ刺繍のブックカバーの作り方

このハンドメイド作品について

本物のカスミソウを図案にして刺繍した春らしいブックカバーを作りました。ステッチは2種類だけで簡単です。
本物の花を刺繍で残すと、嬉しい気持ちになります。
プレゼントにもおすすめです。

材料

  • 表布・裏布・接着芯
    18×40cm各1枚
  • カスミソウ
    10cm程度
  • 刺繍糸
    適量
  • ベルト用リボン(またはレース)
    20cm
  • 縫い糸
    適量

道具

  • ミシン(手縫いでも大丈夫です★)
  • 刺繍枠
  • ハサミ
  • チャコペン

作り方

  • 1
    表布・裏布・接着芯をそれぞれ1枚ずつ裁断します。縫い代は1cmつけてください。折れ線、中心、ベルトつけ位置は縫い代に印をつけておきます。
  • 2
    表布に接着芯を貼ります。
    接着芯はなくてもいいですが、貼るほうがしっかりとして、本が読みやすいです。
  • 3
    表布を折れ線で折って、できあがりの状態にします。そしてAの部分にカスミソウを置いて、バランスを見ます。
  • 4
    カスミソウは10cmくらいのものが使いやすいです。
  • 5
    チャコペンでカスミソウの茎に沿って布に線を描いていきます。
    花が重ならないように、手で広げてバランスを見ながら描くと上手くいきます。
  • 6
    写しました!花は描かず、茎だけで大丈夫です。
  • 7
    茎は刺繍糸4本どりでアウトラインステッチで刺していきます。
    花は6本どりでフレンチナッツステッチを刺していきます(下のメモ参照)。
    花はゆるめに刺すと本物の様なボリュームがでます。
  • 8
    ブックカバーを縫っていきます。
    布2枚を中表にあわせて辺abを縫います。
  • 9
    表に返して辺abにアイロンをかけます。
  • 10
    折れ線で折り、アイロンをかけます。折った後は辺abが内側に入り、写真のような状態になります。
  • 11
    ベルト用のリボンを縫い代に仮留めします(表布の表側に、中表に縫い留めます)。
  • 12
    表裏布を中表に合わせて、ブックカバーの上下を返し口(8cm)を残して縫います。
  • 13
    表に返して形を整えてアイロンをかけ、返し口をまつったら完成です!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

★もらった花束の中のカスミソウなど、思い出を残すのもおすすめです。
★アウトラインステッチのやり方
http://yanmade.blogspot.jp/2017/03/blog-post_18.html
★フレンチナッツステッチのやり方
http://yanmade.blogspot.jp/2017/03/blog-post_19.html

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

yanさんの人気作品

「ブックカバー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.