ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ハンドウォーマー

お気に入りに保存 7人

投稿者: 柚庵

ハンドウォーマーの作り方

このハンドメイド作品について

猫耳帽子を作って余った毛糸でなんか作れないかと思い手袋を作ろうと。
しかし手袋は指の部分が面倒だなと思いハンドウォーマーを作ることに。

材料

  • 毛糸【太め~極太】(使用した毛糸:エブリイデイビッグ)
    1玉~2玉
  • 毛糸【細~並】(使用した毛糸:ダルマ毛糸 スモーキー)
    1玉
  • サテンリボン(使用したリボン:サテンリボン9mm)
    1m~2m

道具

  • かぎ針

作り方

  • 1
    編み図
    手書きのため雑です。
  • 2
    作り目
    22目のくさり目を編んで最初の1目に引き抜き編みをして和にする。
    長さは自分の手首にあわせて調整。
  • 3
    1段目は立ち上がり鎖2目を編み、中長編みで1周編む。終わりは最初の1目に引き抜き編み。
  • 4
    2段目~5段目は模様編みです。
    長編み表引き上げ編みと長編み裏引き上げ編みを使いゴム編みのようにします。
  • 5
    2段~5段
    立ち上がり鎖3目を編み長編み表引き上げ編みを1目。
    次から長編み裏引き上げ編みを2目、長編み表引き上げ編み2目を交互に編み1周編む。
  • 6
    6段目は立ち上がりくさり2目を編み1段目同様中長編みで1周編む。

    リボンを通す部分になるので使うリボンの幅で編み目(中長編み~長々編み)を変える。
    リボンを通さない場合は細編み。
  • 7
    7段目~12段目は立ち上がりくさり1目を編み、細編みで1周編む。
  • 8
    13段目は親指をいれる部分を作ります。

    右手:立ち上がりくさり1目を編み2目細編み。
    次にくさり5目~7目を編み12段目の7目か8目に細編み。そのあとは細編みで一周編む。
  • 9
    13段目
    左手:立ち上がりくさり1目を編み、終わりから7目の位置まで細編み。くさり5目~7目編み、終わりから2目に細編み。
  • 10
    14段~16段目は立ち上がりくさり1目を編み、細編みで一周編む。
  • 11
    17段~18段目は後から別の毛糸を編み付けます。毛糸を編みつけない場合は細編みを6段から8段編んで最後に引き抜き編みで1周編む。
  • 12
    17段~18段目は立ち上がり3目を編み、長編みで一周編む。編み終わったら引き抜き編みで縁を一周編む。
  • 13
    今回使用した毛糸(スモーキー)を編みつけていきます。隙間ができないように長編み部分に細編みで編む。8段から13段くらい。
  • 14
    編み付ける部分の別のやり方
    本体を緩めに一周できる作り目をしてぐるぐると編み筒を作る。それをはめて所々とめて完成。今回は目が拾いにくいためこの方法は断念。
  • 15
    親指部分
    くさり編みをした部分に毛糸をつけてくさり1目編み目を拾いながら細編みを編む。3段~4段編む。最後の段は2目減らしをして縁を引き抜き編みで編む。
  • 16
    6段目の中長編みの部分に好みのリボンを通して結ぶ。完成

このハンドメイド作品を作るときのコツ

リボンは気分で色変えたり結びかたを変えたり楽しめます。作る時間はそんなにかからないと思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

柚庵さんの人気作品

「第5回作品投稿コンテスト」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.