ログイン(エキサイトID)新規登録

家庭用ミシンでつくれるニットクラッチバッグ

お気に入りに保存 5人

投稿者: CHOKOTTO

家庭用ミシンでつくれるニットクラッチバッグの作り方

このハンドメイド作品について

縫うのが難しいと思われがちなニットですが、家庭用のミシンでも簡単に作れるものを考えました。
CHOKOTTOの編み地を使えば、編み地の裁断がないのでロックミシンなども必要ありません。

↓使っている編み地はこちら↓
http://chokotto-knit.com/?pid=110270940

材料

  • ニット生地 CHOKOTTO「コットンリンクス矢羽柄」
    29cm幅×42cm
  • 裏布(しっかりめの綿)
    31cm幅×42.5cm
  • ポケット布
    16cm×11cm
  • キルト芯
    29cm×40.5cm
  • マグネット式のスナップ釦 18mm
    1組
  • 普通のミシン糸
    少々

作り方

  • 1
    まず裏布の裏側にキルト芯を貼ります。縫い代分1cmを避けて芯を置き、当て布をしてアイロンで押えます。
  • 2
    次に内ポケットを作ります。
    ポケット口を1cmの三つ折にして縫った後、残りの三辺を1cmで折っておきます。
  • 3
    裏布の、左右の端とフタになる方の端を縫い代1cm折ります。
  • 4
    布を表に返してポケットの位置に印をつけ、裏布に縫い付けます。
  • 5
    裏布と編み地(表地)をくっつけていきます。左右の端は折り返した状態で編み地の耳と合わせます。縫い合わせるのは、バッグの口になる部分です。
  • 6
    縫ったところの縫い代を割り、表に返します。
  • 7
    裏布の左右端を編み地にたたきつけます。左右端は編み地の耳が2mmほど出るように、フタの方は編み地のリブが0.5cm出るように裏布をセットし、コバステッチをかけます。
  • 8
    裏布の両脇を縫い付けたら、フタの方をまつり縫いします
  • 9
    次に脇を縫ってバッグの状態を作ります。合印の位置にバッグの口を合わせて深さを決めます。
  • 10
    スナップ釦をつけます。
  • 11
    CHOKOTTO編み地「コットンリンクス矢羽柄」のクラッチバッグ完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

厚手の編み地を使う場合(ご自分で編まれたものなど)はキルト芯はいらないと思います。
ニットは伸びるので、あまり細かいことは気にせずにずれてしまっても、伸ばしたり縮めたりして縫っていけます。
詳しい作り方はブログで紹介しています。
<a href="https://chokotto.storeinfo.jp">https://chokotto.storeinfo.jp</a>

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

CHOKOTTOさんの人気作品

  • ねじりヘアバンド 1
  • リボン付きヘアバンド 2
  • 家庭用ミシンでつくれるニットクラッチバッグ 3
  • 家庭用ミシンでつくるケーブル柄クラッチバッグ 4
  • 親子でおそろいで作れる簡単つけ衿 5

関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

ハンドメイドで冬を彩るレシピ投稿コンテスト
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.