ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

太目の紐作り・スレッドコードの編み方

お気に入りに保存 18人

投稿者: gaya

太目の紐作り・スレッドコードの編み方の作り方

このハンドメイド作品について

昔、スレッドコード編みをを知らない頃は
ちょっと太目でしっかりした紐を編みたい時は
鎖編みを編んだ目を引き抜きで戻ったりしていました。
スレッドコードは丸みもあってやさしい編み紐になります。

材料

  • 毛糸
    適宜

道具

  • かぎ針

作り方

  • 1
    作り目をしますが
    その時、編み進む方向ではないほうに、仕上がり目標の長さの約3倍の糸を残します。

    ★左側が編んでいくほうの糸、右側がかける糸
  • 2
    今回の説明では糸端を見せてわかりやすく、がコンセプトな為、残している糸は短くしています。
    掛ける糸と方向はこのように
  • 3
    イントロである、
    前二つの画像で
    大体のイメージを
    つかんで下さいな。

    次から編み始め行きます~
  • 4
    見やすいように掛ける側の糸をもっと短く。
    さぁ編み始めますよ
  • 5
    編み進むほうではない側の糸を
  • 6
    このように針に掛けます。
  • 7
    掛けた糸を指で軽く押さえると編みやすいんです。
  • 8
    編み進めの糸を掛けて
    指で押さえた糸を
    くぐるようにして
    ひと目編みます。
  • 9
    編み~
  • 10
    ました。
  • 11
    また、編み進むのでないほうの糸を針にかけて
  • 12
    この繰り返しです。
  • 13
    写真でお見せした時の毛糸は
    は並太の、
    白とピンク2本どり。
    かぎ針は8号です。
  • 14
    同じですが
    ブログでの編み方記事。

    ☆スレッドコードの編み方・太めの紐を編みたい時に☆

    http://gayasan.exblog.jp/26190510/
  • 15
    編み終わりはどうするの?と
    ご質問いただきました。

  • 16
    最後の編み目をかけずに鎖編みで編んだあと、
    鎖編みと同じように編み進むほうの糸をかけて引き抜き、糸始末できるくらいの糸を残して切ります。
    あとは鎖編みの始末と同じで→
  • 17
    とじ針か、かぎ針で
    編んできた方向へ目の間に糸を隠しこんでいきます。
    かけるための糸だったほうも
    あちこち抜けないように隠していきます。
    最後はカット。
  • 18
    私は2本どりで編む事も多く
    最後を4本一緒に結んで房にして切りそろえる事も多いです。次の画像のように、ネ。
  • 19
    毛糸のポンポンをつけたり
    球体を編んで付けたりして
    カーテンタッセル。
    手袋をつなげたり。
  • 20
    小さな雪だるまマスコットの
    マフラーなどにも
    いいですね。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

編み方ってどっちがどっちの糸なの?と、解りにくかったりしませんか?
見てくださる方が
どっちのどの糸を掛けるの?と悩まないようにしたい。
掛けていくほうの糸端がわかるよう短めでお見せしています。
また、とても細かいコマ送りで写真を撮っていますので
是非一緒に編んでみてくださいね~~^^。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

gayaさんの人気作品

「太目の紐作り・スレッドコードの編み方」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.