ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ピンクッションINがま口

お気に入りに保存 10人

投稿者: jms

ピンクッションINがま口の作り方

このハンドメイド作品について

ピンクッションを、持ち運びに便利ながま口に入れちゃいました!!
クッションには、針が貫通して、イタタ・・・とならないような工夫をしています。
以前作った時は、中に綿を入れたせいか針が錆びてしまったので、今回はウール100%の毛糸を使いました。
フェルトがウール100%では無いのが気にかかりますが、これでしばらく様子をみてみます。
(忘れなかったら)1年後位にどうなったか追記が出来たらなぁ・・・と思ってます★

材料

  • がばっと開くがま口
    1個
  • フェルト(ウールが入っているもの)
    3色
  • 毛糸【並太】(ウール100%)
    適量
  • 厚紙等針を通しにくいもの
    適量

道具

  • 裁縫道具一式
  • ミシン

作り方

  • 1
    がま口を用意します。 
    がま口の作り方はこちら⇒http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/49847.html
    形はちょこっと違います。
  • 2
    まず、がま口の底より、大きいサイズのピンクッションを作ります。

    フェルト、厚紙を裁断します。(厚紙は、フェルトの縫い代分を引いた長さのサイズ)

  • 3
    フェルトを2枚合わせます。

    端から3㎜の所を、返し口を開けぐるっと縫います。
  • 4
    表に返し、厚紙を入れます。
  • 5
    ワンポイントに、リボンを付けます。

    フェルトの中心を糸で、かがります。

    リボン型が出来たら、糸は切らないで・・・
  • 6
    その糸で、フェルトに付けちゃいます。

    (あっ・・・、中心からズレてる・・・。)
  • 7
    1cm程度の長さに切った毛糸を、詰めます。

    厚紙の上に、入れて下さいね。

    結構しっかり詰めちゃいます。
  • 8
    縫い閉じます。
  • 9
    完成です!!
  • 10
    早速、入れてみましょう!!

    うん、かわいい♡
  • 11
    針を刺してみましょう!!

    閉じる時は、縫い針が入るように斜めに刺し直します。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

縫い針は、そのまま上から真っ直ぐ刺したままではがま口は閉まらないので、入るように斜めに刺し直します。
縫い針が真っ直ぐ刺せるような深めのがま口にすると、今度は使いづらくなってしまいます。
深すぎず、浅すぎないがま口が作れるとベストです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

jmsさんの人気作品

  • V字ミサンガ ~3色使い~  1
  • ねじり編みのミサンガ ~2色使い~ 2
  • ミサンガで作るストラップ 3
  • 裏地も可愛いがま口 ~横幅7.5cm口金~ 4
  • V字模様のミサンガ ~2色使い~ 5

「がま口」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.