ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

RNAシャツリメイクハンドバッグ

お気に入りに保存 1人

投稿者: zenmaizamurai2

RNAシャツリメイクハンドバッグの作り方

このハンドメイド作品について

シャツからハンドバッグを作ってみました。材料画像はワンピースですが、使ったのは同柄のシャツです。

材料

  • シャツ
    1枚
  • 裏地用布
    40cm
  • ハンドバックの芯(厚紙やPPシート)
    1枚

作り方

  • 1
    シャツから生地を切り出します。刺繍、ワッペンなどがメインの位置に来るようにします。ワッペンの場合は外して好みの場所に縫いつけます。サイドはポケットの生地を利用しました。
  • 2
    今回は古いハンドバックがあったので、蓋部分はその芯を利用しました(厚紙等でもできます)。ハンドバックの留め具を中心辺りに芯に突き刺して留めます。ペンチとハンマーがあった方が楽です。
  • 3
    蓋の表地を芯にかぶせ、裏地は縫い代部分を内側に曲げた状態で、表地裏地を芯ごと縫います。本体につなぐ部分は縫い合わせずに、縫い代だけ内側に曲げて縫っておきます。
  • 4
    本体裏側と蓋を縫い合わせます。表面は蓋表地を本体表地に入れ込むような形で、裏地も同様にはさみ、芯ごと縫います。(何枚も重ねて縫うため厚くならないよう接着芯は使っていません。)
  • 5
    肩紐部分はシャツのボタン部分を左右から切り出し、切り端を内に巻き込んで縫い、紐として使います。紐の長さを調節して使うことが出来てなかなかいいです。
  • 6
    本体は面ごとに表地、芯(サイドは芯なしか綿でも可)、裏地を合わせて縫います。紐も挟み込んで縫います。底部分は縫いにくくなるので芯を後から入れるため裏地の側面開けておきました。
  • 7
    本体正面側は蓋の留め具と合う位置に留め具の受けの方をに芯に突き刺して留めます。
  • 8
    面が出来上がったらそれぞれを箱型に組んで縫います。芯の硬さ分厚さによってかなり縫いにくいので無理なところは手縫いします。
  • 9
    組み終わったら底に芯を押し込みます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

家庭用ミシンでハンドバックの箱部分を縫うのはかなり大変ですが、自分用と割り切って、最後に縫えない部分があれば手縫いします。このバックの場合大丈夫でした。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

zenmaizamurai2さんの人気作品

「RNAシャツリメイクハンドバッグ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.