ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

思い出の子供服をリメイク

お気に入りに保存 6人

投稿者: もりしゃす

思い出の子供服をリメイクの作り方

このハンドメイド作品について

イラストが可愛くて捨てられなかったベビー服を幼稚園用手さげ袋にリメイクしてみました。
イラスト部分を切り取ってお好きな作品のワンポイントに。
レッスンバッグの作り方はすでにたくさんの方がアップされているので、ここでは割愛させていただきます。

材料

  • 思い出の子供服
    適宜
  • 接着芯
    1枚
  • お好みの資材
    バッグなどに必要な分

作り方

  • 1
    まず、子供服の使いたい部分をおおまかに切り取り、その裏から接着芯を貼ります。
    これにより伸び縮みとほつれを防ぎます。
  • 2
    次に、使いたい部分だけをきれいに切り抜きます。(凹凸は少ない方が楽です)
    周りをジグザグミシンで縫うので、絵柄の周りに1.5センチ程余白をもたせて切りました。(お好みでどうぞ)
  • 3
    作りたい作品のイラストをつけたい場所に2を置き、バランスを見ながら待ち針で留めるか、しつけ縫いをします。
  • 4
    ミシンをジグザグ縫いに設定します。
    このとき縫い目の細かさをなるべく細かくして縫うとしっかりときれいに見えますが、お好みでどうぞ。
  • 5
    ジグザグで急カーブや角などで縫い目の方向を変えたい時、布を時計回りに回したい時はアップリケの内側に針が刺さった状態で回します。
    反時計回りに回す時は針を外側に刺して回します。
  • 6
    これでアップリケが縫いつけられました。
    その後はお好みの方法で作品を縫い上げて下さい。
  • 7
    おまけで、ベビー服の腕の部分でしっぽを作ってブローチピンで留めてみました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

伸縮性のあるベビー服ですが、接着芯を貼りますのでスイスイ縫えますよ!
もちろん大人のお洋服でも、襟が伸びてしまったTシャツなども使えると思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「リメイク」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.