ログイン(エキサイトID)新規登録

【初心者がつくった】スマホポーチファスナー付き

お気に入りに保存 4人

投稿者: cotobukiel

【初心者がつくった】スマホポーチファスナー付きの作り方

このハンドメイド作品について

モバイル機器を3つを入れられるポーチが欲しかったので、
ソーイング初心者が、友人の力を借りて作ってみました。
既製品だとポケットが足りなかったり、ポーチが大きすぎたりするので、
頑張ってわがままを詰め込んで作りました!
(できたのが嬉しくてアップしておりまする。)

<ポイント>
・ipod touch/ガラケー(2つおり)/スマホが入る。
・Pitapa/イヤホンも入る。
・飛び出さないようファスナーを付けたい。
・大きすぎないギリギリのサイズで作る!
・でもできるだけ簡単に作りたい!

材料

  • 表布
    約200mmx300mm
  • 裏布
    約200mmx300mm
  • アクセント布
    約400mmx150mm
  • キルト芯
    表布に合わせる
  • ファスナー
    150mm
  • 持ちて
    250mm
  • くるみボタンベース
    1つ

作り方

  • 1
    図の通り、布を切ります。
    仕上がりサイズは、横145mm高さ75mm厚さ30mmを予定しています。
  • 2
    スマホポーチなので衝撃に強くするために、キルト芯をアイロンを使って表布につけます。不要な部分はあとで切ります。
  • 3
    ポケットとフォスなー周りの布に、縫いやすいようにアイロンをあてます。
  • 4
    内側に3つ(ガラケー用、ipod用、Pitapa用)、外側に1つ(イヤホン用)のポケットを、それぞれ表布裏布に縫い付けていきます。写真は裏布。ちゃんとガラケーが入る事を確認!
  • 5
    ポケット付けが終わったところ♪
    見えないですが、ガラケーポケットの内側にPitapaポケットがあります。
  • 6
    ファスナーの両脇の布を縫い付けます。ここは手縫いです。このあと表からミシンをあてました。
  • 7
    ファスナーをぐるっと囲う布を付けました。どんぶらこ。内側の少し下がったところにファスナーがついている形にしたかったので、こうなっています。
  • 8
    裏布を中表に縫います。後で表布と合わせた後、裏返すためにサイドを空けています。
  • 9
    工程:7のファスナーと、工程:8の裏布を合わせて縫います。内側パーツの完成です。
  • 10
    表布も中表で縫います。角をマチになる部分を三角に縫います。
    (裏布も角を同じように縫っています。)
  • 11
    いざ合体!持ち手を仮止めしてから、表布を合わせてまちばりで留めています。
    合わせ方は、表布裏布ともに完成の向きにして逆に重ねます。…これ間違えて2回やり直しました(;;)
  • 12
    裏布の返し口から、中身をぐるーんと引っ張りだしたら、ほぼ完成です!
    本当はここで、口の部分にステッチを走らせると形がパキッとするのですが…
  • 13
    …小さなポーチにキレイにステッチを入れれる腕が、わたしには無いのでやめました。
    返し口をちくちくっと手縫いで閉じます。
  • 14
    外ポケットのボタンは、スナップボタンにして、飾りに表布と共布のくるみボタンをつけました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

細かい作業をこつこつ丁寧にすることです。
※2週間ほど使った感想。中のポケットがもうちょっとしっかりするように、接着芯なを付ける良かったかも!

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

ハンドメイドで冬を彩るレシピ投稿コンテスト
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.