ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

鍵かけ(廃材利用)

お気に入りに保存 15人

投稿者: R-H

鍵かけ(廃材利用)の作り方

このハンドメイド作品について

二十歳になって、初めて一人暮らしを始めたときに、殺風景な玄関を可愛くしたいと思って作りました。それから、十数年…。頑張ってくれてぼろぼろになった鍵かけを、思い切って作り直すことにしました。
作り方は当時と全く同じです。
これもまた十年耐えてくれるといいな。

材料

  • 段ボール
    少し
  • 要らない雑誌
    好きなだけ
  • 洋折れ
    四本
  • ひも等
    少し

道具

  • グルーガンまたは木工用ボンド
  • はさみ
  • カッター
  • スティックのり
  • 定規

作り方

  • 1
    同じ大きさの長方形を六枚切り取ります。今回は12×9㎝。うち一枚は枠にするので内側を切り取ります。今回枠の太さは1㎝です。
  • 2
    まず枠以外の5枚のうち、4枚を張り合わせます。
    一番裏側にあたる1枚に目打ち等で二ヶ所穴を開けて、ひもを結びつけます。
    そして裏側に張り合わせます。
  • 3
    次に、雑誌から好きなところを切り抜きましょう。
    ちょっと多めの方が、土壇場で足りなくなったりしないので安心です。
  • 4
    表側に載せてみて、レイアウトが決まったらのり付けします。
    はみ出たところははさみできれいに切り取ります。
  • 5
    枠をしっかり張り付けます。
    今回はそのまま貼りましたが、枠には布を貼ってから仕上げるとより可愛くなると思います。
  • 6
    最後にバランスを見ながら、洋折れをねじ込みます。
    ぐらぐらすると外れやすくなるので、できるだけまっすぐねじ込んで下さい。
    あまりねじりすぎると埋まるので注意!
  • 7
    これでできあがりです。
    応用編で、メモボードなど色々作れます。
    残った雑誌や段ボールはリサイクルに。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

思いっきり個性をだして楽しんで下さい。お子さまと一緒でも楽しめます。
グルーガンの取り扱いには十分注意して下さいね☆

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

R-Hさんの人気作品

「廃材」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.