ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ビジュー付きのクロッシェフラワーピン

お気に入りに保存 7人

投稿者: michi_ko

ビジュー付きのクロッシェフラワーピンの作り方

このハンドメイド作品について

有名なビーズ屋さんでクロッシェフラワーとスワロのビジューを組み合わせた作品見本が置いてあったので、自分でフラワーモチーフを編んで組み合わせてみました。٩(ˊᗜˋ*)و

材料

  • スワロの空枠(貴和製作所)
    必要数
  • 空枠のデザインに合うスワロ
    必要数
  • ヘアピン
    必要数
  • フェルト(裏の処理に使います)
    必要数
  • モヘア(お好みですがフワフワ糸の方が可愛いかも)
    適量
  • かぎ針
    4合か5号ぐらい

作り方

  • 1
    お好きなクロッシェフラワーを編みます。
    もしくはフラワーモチーフを購入(100均でも売ってます)
  • 2
    今回はモヘアで作ったので毛足が長くスワロとモチーフを接着しにくいため、レースのモチーフを縫い付けて土台にしています。
    ※トップ画の花の中央をよく見るとレースがあるのが分かります。
  • 3
    空枠に接着剤を少量入れてスワロを固定し、完全に乾いたらモチーフに縫い付けたレースの上に接着剤を適量絞り、その上にビジューパーツを置いて完全に接着するまで置く。
  • 4
    モチーフの大きさに合わせてフェルトを切り、ヘアピンを挿しこみ上から接着剤を絞ってモチーフの裏側に接着する。
    あえてフェルトの縁いっぱいまで接着剤を塗らず、縫ってかがり補強しました。
  • 5
    接着剤が乾いたら完成。
    4歳の姪っ子ちゃんにつけてもらいました。(*´◡`​*)
    お花をもっと小さくして前髪を留めても可愛いと思います。
  • 6
    ちなみに私が編んだモチーフはブティック社「かわいいかぎ針あみのこもの」に載っています。
    表紙にこのモチーフをワンポイントに使ったミトンが写っています。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

UVレジンを使うと短時間でがっちり固定してくれるのでお勧めですが、ない場合はコニシの「速乾ボンドGクリア」を使うと比較的短時間でがっちり固定されます。

が!粘っこく糸を引くボンドなので、スワロにボンドがくっついてしまうとせっかくの輝きが失われたり、ニット部分にくっつくとガビガビになってしまうので要注意!
そこさえ気を付ければヘアアクセサリーを作ったことのある人なら簡単に作成できると思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

michi_koさんの人気作品

「かぎ針」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.