ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

クリスマスの割烹着(1)

お気に入りに保存 0人

投稿者: jajaColore

クリスマスの割烹着(1)の作り方

このハンドメイド作品について

伸長100㎝の子供用割烹着です。
最初に紐などの細かいパーツを作ってしまえば、あっという間に仕上がります

材料

  • 生地
    110幅×60㎝
  • ゴム
    1m程度
  • アップリケ
    適量

作り方

  • 1
    ポケット(10×15㎝)
    紐(幅1㎝×25㎝)4本
    を作る。
    紐の作り方は私のアリスのカフェエプロンを参照にしてください
  • 2
    後身頃の中心に紐を縫い付ける
  • 3
    裏側を三つ折にして始末する。
  • 4
    前身頃にポケットを縫い付ける
  • 5
    身頃と袖を中表にして縫い合わせる
  • 6
    縫い代をすべて袖側に倒し、表側から押さえミシンをかける
  • 7
    衿ぐりの始末をする。
    折山のマチをまち針で止めて伸ばしながら均等に止める。
    なるべく、水平に引っ張ると綺麗にできる。
  • 8
    袖口から裾まで、脇を一度に縫う。
  • 9
    縫い代は後身頃の側に倒し、表に返し、脇の下まで押さえミシンをかける。
  • 10
    袖口をゴムの入れ口2㎝残し、三つ折にしてミシンで縫い止める
  • 11
    裾を三つ折にして、ミシンをかける。
  • 12
    ゴムの端を①の紐の片側に差し込み、手縫いで止めておく。(ゴムの長さは36㎝)
  • 13
    衿ぐりの片側からゴムを通す。
  • 14
    ⑬で通したゴムの先端を①で作った紐の中に入れ、手縫いでしっかり縫い止めておく
  • 15
    ゴムを伸ばし衿ぐりを整え、最後に紐の端をゴムの入口に目打ちなどを使いながら入れ込み、手縫いでかがる。
  • 16
    袖口にゴムを通し、入口を綴じる。
  • 17
    完成です。
    後はこんな感じ。
  • 18
    前。

    ポケットにケーキのアップリケをあしらいました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ロックミシンでない場合は、布端をジグザグミシンで始末してください。

衿ぐりの始末はマチ針を細かく止めて、しつけをしっかりかけるとよいです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

jajaColoreさんの人気作品

「クリスマス」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.