ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

アンティークアジサイ

お気に入りに保存 22人

投稿者: greenworks

アンティークアジサイの作り方

このハンドメイド作品について

ドライのアジサイをイメージして、クラフト紙と銅線でアジサイを作りました。
さりげなく飾ってもかわいいと思います♪

材料

  • クラフト紙
    適量
  • 銅線0.3mm
    適量

作り方

  • 1
    クラフト紙を3cm幅くらいでじゃばらに折ります
  • 2
    いったん広げて、ぐしゃっと丸めます。細かいしわが寄った方がいい感じにできます
  • 3
    再度広げて、最初の折り線に沿ってじゃばらに折りなおします
  • 4
    端から3cmくらいの幅で切り分けます
  • 5
    折った状態で花びらを切り抜きます。大きさや形は少し不ぞろいの方がいい感じにできます。型紙も参考にしてください
  • 6
    数枚の花びらが一度にできます
  • 7
    花びらを写真のように折ります。むかい合う2枚が中に折り込まれる感じです
  • 8
    くっついている側から3mm位のところに、まち針で写真のように穴をあけます
  • 9
    適当な長さに切った銅線を通し、片側に3cmほど出します。銅線の長さはでき上がりの茎の長さにもよりますが、私は15cmほどで作りました
  • 10
    短い方の銅線を折り曲げ、花びらの下側と一緒に持ち、長い方の銅線を少しきつく2回ほど巻きます。これで花びらと銅線が固定されます
  • 11
    2本の針金を一緒にねじります。この時、針金2本を一緒にもって固定し、花びらの方を回すとやりやすいです
  • 12
    少しだけ、開いて形を整えます。
  • 13
    5~6本できあがったら、まとめてねじり小房を作ります
  • 14
    小房が5~6本できあがったら、まとめてねじり房にします
  • 15
    好みの大きさになるくらいの房ができたらまとめてねじり、茎を切りそろえたら完成です

このハンドメイド作品を作るときのコツ

作り方は簡単ですがとにかく数が必要です。単純に手を動かしたいときに向いている作品だと思います。
針金をねじる作業が段階的に出てきますが、同じ方向にねじってください。しっかり固定できます。
クラフト紙はしわが寄っていた方が味が出るので、わたしは梱包材として使われていたものを再利用しました。銅線はホームセンターで15mで200円くらいで購入しました。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

greenworksさんの人気作品

「アジサイ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.