ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ビーズ編みdeアクセサリー<白>

お気に入りに保存 24人

投稿者: ちりん屋

ビーズ編みdeアクセサリー<白>の作り方

このハンドメイド作品について

近頃よく目にするトルコ手芸のオヤとかのビーズクロッシェ、
私もやってみたいな〜とは思うものの、
細かくいろんなビーズをセットする、と考えただけでなかなか出来そうにない(笑)

そこでなんとか単色ビーズだけで、それっぽくて超簡単なものが出来ないかと挑戦。

ひたすら単純に編み上げたものに、ちょこっとキラキラパーツをはめて、
ま、これはこれでいいか〜

材料

  • 白のレース糸(20番)
    適宜
  • 丸小ビーズ
    適宜
  • 飾りのパーツやラインストーン
    適宜

作り方

  • 1
    はじめに、レース糸に、丸小ビーズをセットします。

    どのくらい必要になるか試し編みをして計算されてもいいし、適当にあるだけ通しても(私は勿論後者です)
  • 2
    ネックレスとイヤリングは同じ基本の大きさのモチーフです。

    ブレスレットはそれより小さめ。

    ブローチはネックレスよりひと回り大きめです。
  • 3
    基本のモチーフの作り方
    ビーズは42個、使います。


    <1段目>
    輪の中に、たち目3目、
      長編み10目編み、
    たち目に引き抜いて輪にする。
  • 4
    <2段目>
    たち目3目、1段目の長編み1目に2目長編みを編み、
    合計20目編んで、輪にする。

    <3段目>
    たち目3目、編む時に、はじめの1目めにビーズを入れる。
  • 5
    2段目と同じ20目の長編みを編みますが、
    針に糸をひっかけて、
    頭の鎖目に針を入れた状態で、
    ビーズを引き寄せ、
    それから糸を引き出して、普通に長編みを編みます。


  • 6
    3段目は、2段目と同じ目数で、裏目が表になるように、長編みの最後の引き抜きを少しキツめにします。

    内側に倒れるというか、寝るような感じです。
  • 7
    <4段目>
    たち目1目、ビーズを編み込む。

    細編みを20目編みますが、
    長編みの頭に針を入れて糸を引き抜いた状態で、ビーズを引き寄せてから編みます。
  • 8
    少し盛り上がったような感じになります。

  • 9
    最後は糸を引き抜いてカット。

    はじめの糸と最後の糸で始末をするので少し長めにカットする。

    真ん中にお好みのパーツを接着すれば出来上がり
  • 10
    ネックレスの場合、真ん中のパーツを接着する前に、モチーフをつなぎ合わせておきます。
  • 11
    ウラです。

    裏目が表になるので、結構面白い感じがでます。
  • 12
    今回は7モチーフ編んで、
    14ミリと12ミリのアクリルボールを接続し、金具ニューホックをつけました。

    真ん中のキラキラパーツは12ミリです。
  • 13
    ブレスレットの場合、1個のモチーフにビーズは11個。

    鎖を4センチ編み、輪にする。

    たち目1目、始めの糸と鎖を包み込むにして、細編みを編み、輪にする。


  • 14
    つなぎの鎖4目

    <1段目>
    たち目2目、中長編み1目で輪、たち目3、長編み5目編む。

    つなぎの鎖を鎖1目で包んで編み、反対側に渡り、さらに長編み5目編み、輪にする。
  • 15
    <2段目>
    たち目3目。

    次に、長編みを編みますが、基本と同じくビーズを編み込んで、ウラが表になるように編みます。

    まず5目編み、糸を渡した鎖目にも長編みを1目編みます。
  • 16
    反対側にわたり、5目。

    最後はたち目に引き抜いて、輪にし、
    さらに鎖1目編んで、1段目のたち目に引き抜いた横糸に針を通して、糸を引き抜く。

    つなぎの鎖4目へと編み続く。
  • 17
    お好みのサイズまで編んだら、

    最後は、鎖1目に長編み8目編んで輪にし、たち目3目で2段目も長編み8目編み、引き抜き。

    共糸を中に入れて糸を引き絞り、玉を作る。
  • 18
    6.5ミリのラインストーンを真ん中に接着して、出来上がり。
    (写真は黒タイプ)
    ブレスレットの2段目を、長編みの代わりに「中長編み」にすると、真ん中が大きくなります。
    お好みで。
  • 19
    ブローチは、

    1段目長編み10、
    2段目長編み20、3段目長編み30、

    4段目に、たち目と長編み30で、ビーズ31、
    5段目は減目し、たち目と細編み20で、ビーズ21
  • 20
    うらにブローチピンをつけて出来上がり。

    ブローチのキラキラパーツも12ミリを使用しました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

もしかするとこの私のビーズの入れ方は間違っているかもしれませんが、とりあえずは出来ました(笑) 

ビーズを編み込むのは、普通に糸を編むよりもゆっくりな作業になり、編むというよりまるで機織りのよう。
今回は「オヤ」を楽しむというより、ビーズを編むのに慣れたかなという感じ。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ちりん屋さんの人気作品

「レース糸」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.