ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

くるくるラリエット

お気に入りに保存 56人

投稿者: ちりん屋

くるくるラリエットの作り方

このハンドメイド作品について

ちょっとした技(?!)で、普通に編みすすむだけで、
モチーフがくるくると左右に分かれて行きます。

くるくる、くるくる、お好きなだけ(糸のあるだけ?)編んで、
ブレスレットにもチャームにもなりますよ。

材料

  • レース糸(20番)
    お好みで
  • お好みのビーズなど
    適宜

作り方

  • 1
    葉っぱ(左)と、丸(右)の
    モチーフがあり、
    葉っぱは、大と小とあって、
    写真左は大の方です。

    編み始めは、くさり3〜6目。

    モチーフもくさり3〜6目で繋ぎますが、お好みで。
  • 2
    くるくる技のポイント!は、

    モチーフを編む時に、
    くさり目の<裏>から、針を入れて編むことです。
    こうすると編み糸がねじれて、自然にくるくると左右に分かれて行きます。
  • 3
    (丸のモチーフ)
    1)くさり2目
    2)たち目2目、長編み2目、
     くさり2目編んで、
    3)長編み2目めの元目に針を入れ、糸を下からくぐらせて、向きを変え引き抜く
  • 4
    4)さらに隣りの長編み1目めの元目のくさりにも引き抜き編みをして、モチーフは完成。

    つなぎのくさり目へと続く。
  • 5
    (葉っぱ小のモチーフ)

    1)くさり4目
    2)たち目1目、細編み1目、
     長編み2目、細編み1目編んで、細編みのくさり目に針を入れて、くるりと向きを反対にして、引き抜き編み。
  • 6
    (葉っぱ大のモチーフ)
    1)くさり6目
    2)たち目1目、
    細編み1目、中長編み1目、
    長編み2目、中長編み1目、
    細編み1目、
      
    後は小と同じ
  • 7
    お好みの長さまで編んだら、
    両端にビーズなど入れて始末します。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

いろんなモチーフを入れながら編むともっと素敵になると思います、
いろいろと試してみて下さいね

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ちりん屋さんの人気作品

「レース編み」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.