ログイン(エキサイトID)新規登録

キャップdeとんかつ弁当

お気に入りに保存 54人

投稿者: きみこ

キャップdeとんかつ弁当の作り方

このハンドメイド作品について

いろんなことへの感謝の気持ちを込めて作りました!

材料

  • 紙粘土
    適量
  • 絵の具(赤・黄・茶・黄土・緑など)
    適量
  • 木工用ボンド
    適量
  • ペットボトルのキャップ
    1個
  • 適量

道具

  • はさみ・カッター・筆・ピンセット
  • アートナイフ
  • クッキングシート
  • つまようじ
  • アルミホイル

作り方

  • 1
    ■とんかつ■
    約1センチ大の粘土を、赤・茶をごく少量混ぜて肉の色にします。

    1×2センチ、厚さ3㎜の形にします。
  • 2
    【1】が乾いたら、表面に薄くボンドを塗り、黄土色で着色した粘土(衣)を薄く貼りつけます。

    つまようじで引っかくようにして衣のガサガサした感じを出します。
  • 3
    全体に衣をつけたところ。
    (キャップに詰めると裏は見えないので、衣をつけるのは表と側面だけでもかまいません)
  • 4
    【3】が乾いたら黄土色+茶色の絵の具で焼き色をつけます。
    (上が着色前、下が着色後)
  • 5
    【4】が乾いたらカッターで5つに切ります。
  • 6
    ■キャベツ■
    粘土を黄緑色に着色し、クッキングシートの間に挟んで薄くのばします。
  • 7
    【6】が乾いたら、はさみで細く切ります。
  • 8
    【7】を指ではさんでクルクルと混ぜるようにして、
  • 9
    くしゃっとした感じにします。
  • 10
    ■ミニトマトのヘタ■
    紙を緑色の絵の具で塗り、乾いたら直径5㎜の円形に切り、さらに星型に切ります。
  • 11
    ■ミニトマト■
    無着色の粘土を直径5㎜の玉にし、つまようじを軽く刺して凹みをつけます。

    乾いたら赤く塗ります。
  • 12
    凹んだ部分にボンドをつけ、ヘタを乗せ、待ち針の先で軽く押し込みます。
  • 13
    ヘタの先の部分をピンセットなどでカーブさせるとよりヘタっぽくなります。
  • 14
    ■ゆで卵■
    黄色に着色した粘土を直径4㎜の棒状にして、乾かします。
  • 15
    無着色の粘土を厚さ1㎜ほどにし、表面に薄くボンドを塗って【14】を巻きます。
  • 16
    白い粘土をまいたところ。直径は約6~7㎜です。
  • 17
    【16】が乾いたら1.5mmの厚さに切ります。
  • 18
    ■きゅうり・米■
    「キャップde弁当」を参考に作って下さい。
  • 19
    ■のり■
    紙に文字をプリントし(または黒のマジックで文字を書いて)、アートナイフで切り抜きます。
  • 20
    おかずと米を詰めます。
    詰め方は「キャップde弁当」を参考にしてください。
  • 21
    米の部分に【19】で作ったのりをボンドで貼って完成です。
  • 22
    のりを英文字で作ってもかわいいです。
    いろんな「ありがとう弁当」を作って楽しんで下さい♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

「作り方」のところにも書きましたが、作り方の一部は別レシピの『キャップde弁当』を参考にしてください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

きみこさんの人気作品

  • キャップde弁当 1
  • 紙粘土で指乗り犬 2
  • キャップdeとんかつ弁当 3
  • キャップdeイクラ丼 4

関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

ハンドメイドで冬を彩るレシピ投稿コンテスト
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.