ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

大人のパッチン止め

お気に入りに保存 21人

投稿者: あはは工房

大人のパッチン止めの作り方

このハンドメイド作品について

アンティークゴールドのパッチン止めなので、少し大人っぽい雰囲気にしてみました。

ボタンと小さなビーズがポイントです。

材料

  • カールモヘア、極細毛糸を引きそろえたもの(ダークグレー)
    少々
  • ゴールドの縁、グレー系のボタン10ミリ
    1個
  • 丸小ビーズ(パープル系、パールホワイト系)
    少々
  • 2穴パッチン止め金具(アンティークゴールド)
    1個

道具

  • かぎ針4号
  • ビーズ針、ビーズ糸
  • 毛糸とじ針 (極細毛糸用)

作り方

  • 1
    2重の輪の作り目をし、くさり編み3目で立ち上げる。
  • 2
    長編み2目編む
  • 3
    くさり編み3目編み・・・
  • 4
    輪の作り目に引き抜く。

    これで花びら1枚出来上がりました。
  • 5
    これを繰り返し、花びら3枚編み上げます。
  • 6
    糸を切ったら、最初の作り目の糸先を引き締めて、編み終わりの糸とこま結びをして、糸端を、花びらの中にくぐらせて、糸始末をします。
  • 7
    ビーズ針に、ビーズ糸を通し、こま結びをして、お花の中央に、裏側から刺します。

    表側で、ボタンと丸小ビーズ(パープル系)3個を針に通します。
  • 8
    もう一方のボタン穴へ針を刺し、ビーズ3つがボタンと一緒にお花の中央に縫い付けられました。

    ここで裏側で、糸をこま結びしておくと緩まず、やりやすいです。
  • 9
    もう一度、お花の裏側から、ボタン穴に針を通し、今度は丸小ビーズ(パープル系)を2つ通し、もう1方のボタン穴へ針をいれます。

    これで5個ビーズがボタンの上に縫い付けられました。
  • 10
    またボタン穴から針を出し、今度は、一番最初に通した3個のビーズの下に、また丸小ビーズ(パープル系)2個を縫い付けます。

    ビーズの並びは、上から2個、3個、2個となります。
  • 11
    ビーズのバランスを見ながら、ボタン穴から針を出して、丸小ビーズ(パール系)を、パープルのビーズの周りに差し込んでいきます。この時、必ずボタン穴を通して、ビーズを差し込みます
  • 12
    極細毛糸を毛糸針に通し、お花の裏側で、パッチン止め金具とお花を縫い付けます。

    最後は金具の裏で糸を留めて切ります。

このハンドメイド作品を作るときのコツ


毛糸のお花の中央に、ボタンやビーズを飾るのを、ちょっと工夫してみました。

ボタン穴を利用して、丸小ビーズをボタンの中央に飾り付けていくと、よりゴージャスな感じになります。

丸小ビーズは、パープル系のミックスのものを使うと、作品により表情が出ます。

お花自体は、とても簡単な編み方ですが、ビーズを刺すのが少し手間がかかるため、難易度を★2個にしました。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

あはは工房さんの人気作品

「モチーフ編」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.