ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

いと巻き卷きビーズ

お気に入りに保存 14人

投稿者: ちりん屋

いと巻き卷きビーズの作り方

このハンドメイド作品について

ストローに糸を巻き付けただけの超簡単ビーズ!!

在り合せの材料で、子どもと一緒にオリジナルビーズを作って見て下さい

材料

  • ミニストロー
    一本
  • お好みの糸(巻くもの、毛糸など)
    適宜
  • お好みの紐(芯になるもの)
    適宜
  • 両面テープ
    1.5センチ幅 出来れば強力タイプ
  • お好みでビーズなど
    適宜

作り方

  • 1
    ストローの半分くらいに両面テープを貼付けます。

    ミニサイズのストロー、
    一本でブレスレットが作れます。
  • 2
    剥離紙をはがして、テープにくるくる毛糸を丁寧に巻き付けます。

    卷き始めは包み込み、
    最後は、後で少量のボンドで始末するので少し残してカットします。
  • 3
    残りの部分にも、両面テープを貼り、同じように毛糸を卷きつけます。
  • 4
    お好きな大きさにハサミでカット。

    (もし糸がほつれたら、最後の最後にボンドを少しつけて始末するので気にしないで)
  • 5
    お好みでビーズなど利用し、
    紐に通してブレスレットにします。

  • 6
    紐の重ねの部分は、

    両面テープを1.7センチ程にカットし、
    紐を2本束ねて、つるつるした方で巻き、そのまま接着面に毛糸を卷きます。

    糸端はボンド少しつけて始末します。
  • 7
    芯の両端を丸めて、先にボンドを少しつけて始末。

    両端を引っ張るとサイズが変化しますよ。

    腕の幅にあわせて紐のサイズとか調節して下さい
  • 8
    これは芯の紐にダイレクトに糸を巻きました。

    巻く回数によって太さが変わります。

    紐に直に卷くので、少しふにゃふにゃして卷きにくい感じですが、よかったら試してみて下さい。
  • 9
    布や紙でも出来ます。

    裏に両面テープを貼り、
    テープの幅でカットしたら、
    先端を斜めに切り、
    白い紙を剥がしながら、
    くるくると巻き付けます。

    後はお好みのサイズにカット。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ストローによって通せる紐の太さが違ってきます。いろいろ工夫してみて下さい。

紐の重ねの部分は、子どもさんには難しいかもしれません。

テープのつるつるした面を紐に卷くので、指に接着面が付きます、
できるだけ触らないうちに、素早く(笑)、毛糸を卷きつけます。
あらかじめ毛糸を適当な長さに切っておきましょう。ちょっとで卷けますよ。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ちりん屋さんの人気作品

「毛糸」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.