ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

♪FIMOで作るカワイイ帽子のブローチ♪

お気に入りに保存 6人

投稿者: 猫の目工房

♪FIMOで作るカワイイ帽子のブローチ♪の作り方

このハンドメイド作品について

FIMOに慣れてもらえたらいいな~とワークショップ用に考えたデザインです。好きな色を組み合わせてアレンジも色々と気軽にできるので楽しんでお作りいただけると嬉しいです(*^_^*)

材料

  • FIMOソフト 75番色 チョコレート
    適量(1/8個)
  • FIMOソフト 16番色 サンイエロー
    適量
  • FIMOソフト 22番色 ラズベリー
    適量(1/16個)
  • FIMOソフト 0番色 ホワイト
    適量
  • FIMOソフト 39番色 ペパーミント
    適量
  • FIMOソフト 63番色 プルーン
    少々
  • FIMOリキッド
    少々

道具

  • 電気オーブン
  • ポリマークレイ用カッター
  • ※普通のカッターでも大丈夫です
  • クレイローラー
  • クッキー用型抜き(大きさの違うもの2個)
  • ※レシピ内では花型ですが、丸型でも可
  • ストロー(太さの違うもの2個)
  • つまようじ
  • 作業台(下敷きやタイルなど)
  • タルカムパウダー又はベビーパウダー

作り方

  • 1
    パッケージを開けるとFimoには溝があるので、その溝を使う分量の目安にしてカッターなどを使って垂直に1個切り分けます。
  • 2
    柔らかくなるまで良く練ります。柔らかくなったら一度ボール状にまとめてみましょう。すんなり丸くできればちゃんと練れている目安にもなります。

  • 3
    ローラーを使って、できるだけ厚みが一定の板状にします。
  • 4
    厚みは大体3~4mmくらいがベストです(*^_^*)
  • 5
    板状にのばしたFimoの表面にタルカムパウダー又はベビーパウダーを少しふりかけます。
  • 6
    板をつぶさないように指先でパウダーをのばします。

  • 7
    用意した抜き型の大き目の方を使って、パウダーを振りかけた上から垂直に型抜きします。
  • 8
    パウダーをふりかけることで、型抜きしやすい状態になります(*゚.゚)ゞ
     きれいに土台が抜けました(*^_^*)
  • 9
    主役の帽子の色(22番色)を決めて、土台を作ったようにして今度は約1~2㎜くらいの平な板というよりは薄目のシート状にして、パウダーを少しふりかけて同じように指でのばします。
  • 10
    土台の時と同様に抜型(土台で使ったものより小さい方)で抜きます。
  • 11
    先に作った土台の上にFimoリキッドを1適落とし、その上に⑪を重ねます。(この状態でもクッキーちっくで可愛いので、中央に穴をあけてボタンとして使っても良いと思います(o^-')b)
  • 12
    型抜きした余り部分のうちの適量を小さな球体(1個)にします。パウダーを含んでいるので、良く練り合わせてください。ボール状にした時に表面に凸凹がないのがベストです

  • 13
    きれいな球体が出来たら、平らな板(指先でもOK!)でほんの少しつぶします。※このパーツは厚みを違えて色々作るとカンカン帽やシルクハットみたいになって楽しめます(o^-')b)
  • 14
    型抜きした2色を重ねたものへ爪楊枝を使って縁取りします。土台ではなくて帽子本体のつば部分の飾り模様になりますので、軽く点々をつけていきます。

  • 15
    一周つけます(*゚ー゚)ゞ
  • 16
    さらに、爪楊枝の平らな方でも少し押して凹凸をつけます(〃∇〃)
  • 17
    2種類つけるとこんな感じで、少し動きがあって可愛く、しかも美味しそうになっていきます(///∇//)
  • 18
    帽子の飾り用パーツを作ります。16番色(少量)を使ってこれまでで一番薄いタイプのシートを作り、更に、2つのストローの内大きめの方で適量型抜きします。





  • 19
    0番色も同じようにシートにして小さい方のストローで型抜きします。
  • 20
    ⑰の中央付近に1滴のFimoリキッドをたらします。
  • 21
    たらしたFimoリキッドの上に⑬をのせます。(だんだん帽子になってきました(*^_^*))
  • 22
    63番色をゴマ粒の半分くらいの玉にして、⑱⑲を重ねた上にのせ、更に爪楊枝で上から刺して画像のように本体へ飾り付けていきます。
  • 23
    今回はぐるっと1周飾りますが、これもお好みでOK
  • 24
    1周くるりと着けていくとこんな感じ。でも、使うストローの大きさで、もちろん飾りの大きさとか数は変わりますので、そんなところも楽しんでみてくださいね
  • 25
    りぼん用39番色(少々)で、細いロープを作ります。
  • 26
    適当に↑のような感じに切り分けます。同じ長さを2本、その倍くらいの長さ1本、そして半分くらいのを1本。計4本使います。
  • 27
    同じ長さのロープ2本でそれぞれ輪を作って、向かい合わせます。
  • 28
    同じ長さのロープでそれぞれ輪を作って、向かい合わせます。
  • 29
    残る短いロープを重ねた上に乗せて、つまようじの先で、乗せたロープの両端を↑のように内側に隠します。チョウチョ結びのようになります。
  • 30
    出来上がったチョウチョ結びのリボンを帽子の本体へ飾り付けます。この時にリボンの長さを調節しましょう。
  • 31
    今回わたしは丸カンをつけてブローチに仕上げたので、丸カンを通す穴をこの時につまようじ等で開けておきます。コサージュピンを貼る場合は穴は必要ありません
  • 32
    電気オーブンのオーブン皿に直接作品を置かずに、無地のコピー用紙などを敷いて、その上に完成した作品を置き、110℃で20分の設定で焼成加熱してください。

  • 33
    色違いです。
    焼成加熱後の作品は、とても熱くなっておりますので熱が冷めてから取り出してください。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

抜き型やストローで形を抜くので、FIMOが柔らかすぎるときれいに抜くことができません。ベビーパウダーなどをほんの少量使うことによってきれいな形のまま作品を作ることができます。とてもシンプルな作り方ですので、FIMOのきれいな色を楽しんでいただけたらいいな♪って思います。(*^_^*)

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

猫の目工房さんの人気作品


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.