ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

真冬の夜に。。キッズのぽかぽかガウン

お気に入りに保存 19人

投稿者: mihothanku

真冬の夜に。。キッズのぽかぽかガウンの作り方

このハンドメイド作品について

チャンチャンコをイメージして、暖かいキッズガウンを作りました。フリースを二枚重ねにして、リバーシブル仕立てにしています。
フリースは切りっぱなしでOKなので楽ちんだけど、伸びやすいのが難点。でも、ちょっとの手間とコツを使えば簡単克服!サイズは、およそ95~105、105~115 位です。
朝起きた時や、肌寒い時に重宝しますよ♪

材料

  • フリース145cm×160cm
    1枚
  • ニット用芯地(薄地のもの)
    適宜
  • ニット用糸
    適宜
  • ニット用ミシン針
    1本
  • スナップボタン 大きめ
    4個

作り方

  • 1
    型紙 後見頃2枚、前見頃4枚。縫い代を1cmつけて布を裁ちます。
  • 2
    生地の性質上、伸びやすいので、後襟ぐり、前見頃に接着芯を貼ります。(1セットだけでOK)
    特に襟ぐりは伸びない様、型紙通りのサイズになるように芯を貼ってください。
  • 3
    後身頃と前見頃を中表に合わせ、肩線と脇線を縫います。脇のカーブの部分に切り込みをいれます。2セット作ります。縫い代をアイロンで割ります。
  • 4
    ポケットを作ります。端を折り、上下を折ります。上部をミシンで縫います。
  • 5
    場所を決めて、まち針で留め、縫います。
  • 6
    2セットを重ね、襟ぐりから袖に向かって、まち針で留めます。生地が伸びない様、接着芯のある方を上にしてまち針をうちます。襟口は特に丁寧に。後身頃の裾は返し口として20cm位空けます。
  • 7
    袖口は筒のように合わせてまちばりでとめます。出来上がり線に沿ってミシンでぐるりと縫います。
  • 8
    前見頃の裾は、縫い代にぐし縫いをして、縮めてアイロンをかけます。こうすると、きれいな丸みに仕上がります。(コツ!!)
  • 9
    襟ぐりに切りこみを入れ、縫い代全体をアイロンで身頃側倒にします。後身頃の返し口からひっくり返し、アイロンをかけて形を整えます。
  • 10
    完成に近いです。重ねているので、プカプカしないようにします。脇線をまち針で数か所とめ、内側に手を入れて、縫い代同士をしつけ糸で縫い留めます。(下記メモ参照)
  • 11
    ステッチをかけます。図の様に端から1.1cm位のところにしつけをかけていきます。
  • 12
    角はきちっとつけた方が仕上がりがきれいなので、まち針で印をつけておき、縫う時に注意するようにします。しつけ糸の際(端から1.3cm位)の所にステッチをします。
  • 13
    後は内側・外側の重なる部分にスナップボタンをつけて出来上がり♪♪
    襟を左前にすると男の子用。右前にすると、女の子用です。ボタンに変えても可愛いですね。
  • 14
    布の柄とお揃いのボンボンをつけてみました♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

襟ぐりが絶対に伸びないよう、型紙通りのサイズになるように芯を貼ってください。あとは少しサイズが違っても伸びるし、縫い方が曲ってもOK。
参考価格・・・こちらはカット売りで購入しました。1029円で生地が余ったので、大人用のソックスも作れました♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

mihothankuさんの人気作品

「キッズ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.