ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

子供水着のリメイク★伸縮性ボディバッグ

お気に入りに保存 7人

投稿者: pnopno

子供水着のリメイク★伸縮性ボディバッグの作り方

このハンドメイド作品について

 
数回着ただけでサイズアウトしてしまった水着を、飾りのフリルと伸縮性を生かしてリメイクしました。
流行りの伸縮性ボディバッグで、350mLペットがぴったり入ります。

水着の胸の前を横断していた飾りリボンを、そのままデザインに使いました。
3歳用の水着でしたが、胴周りの幅をそのまま使っている感じです。

写真は幼稚園年長の子供用ですが、ベルトを60cm~伸ばすと、小学生から大人にまで対応できます。

by pno(http://d.hatena.ne.jp/pno2/20140403)

材料

  • 使わなくなった水着
  • 両開き用ジッパー
    25cm~
  • 幅2.5cmのバッグ用テープ(写真のはリネン)
    80cm位(大人用は、+60cm~)
  • 差し込みバックル
  • アジャスター

作り方

  • 1
    作品のみを平置きにした写真です。
  • 2
    水着の胴体部分の、いい感じのデザインの部分を切って、両開きファスナーを付け、筒状に縫い合わせます。

    写真の状態での平置きでの寸法は、9.5c×22cmです。
  • 3
    2.5cm幅のバッグ用持ち手テープを、23cmくらい、54cmくらいの2本に切ります。

    炙るか接着剤で端をほつれ止めしておきます。

  • 4
    長いほうのテープににアジャスターとバックルの受けを、短い方にはバックルの差しこむ方をつけます。

    アジャスターやバックルに通したほうのベルトの端っこは1cm折り返して縫い留めます。
  • 5
    裏返したバッグ部分にベルトもつけて1cmのところで縫います。
    このとき、少しタックを寄せて幅を短くしてください。

    ベルトの上下表裏を間違えないように確かめながら付けてください。
  • 6
    表に反して、上下表裏を間違えて付けてないか確かめます。

    つぎはジッパーの開き口からバッグを半分ひっくり返して、ベルトのもう一方を差し込んで縫います。
  • 7
    【注意】このとき、ジッパーを開け過ぎて抜けてしまわないように気を付けてください!!!
  • 8
    完成です!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

 
小物なので、手縫いでもすぐにできます。

着れなくなってもったいない水着があれば、ぜひつくってみて、もういちどお子様のアウトドアに使ってもらってください!

 

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

pnopnoさんの人気作品


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.