ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ボヘミアンカーディガン

お気に入りに保存 20人

投稿者: happy-holic

ボヘミアンカーディガンの作り方

このハンドメイド作品について

手持ちのシンプルなカーディガンにちょっと飽きてきたので、思いきってリメイクしました。
お気に入りのチロルテープやレースを使って、お気に入りのカーディガンに生まれ変わりました。
レースなどを付けるだけなので、どなたでも簡単にリメイク出来ます!

材料

  • カーディガン(Vネック、長袖を使用)
    1枚
  • チロリアンテープ
    Vネックの長さ+縫代分のゆとり
  • チロルにつけるレース
    Vネックの長さ+縫代分のゆとり
  • 袖に縫い付けるレース
    袖の長さ+縫代分のゆとり
  • ファーテープ
    袖の長さ+縫代分のゆとり

作り方

  • 1
    カーディガンの身頃にぐるりとチロルを縫い付けるので、ボタンは外します。
  • 2
    チロルテープを縫い付けます。身頃の端(外側)から縫い付けはじめます。
  • 3
    チロルテープの身頃内側をレースと一緒に縫い付けます。
    ずれたりし易いのでしつけをしてからミシンで縫い停めると簡単です。
    裾のところでチロルの端を折り込んでつけて下さい。
  • 4
    袖の裾と平行になるように任意の長さに切ります。
    チャコペンなどでカット線を入れ、左右の長さが同じくらいか確認してからカットします。
    (縫い代分を忘れずに)
  • 5
    袖を三つ折りにして伸ばしながら縫います。
    縮んでいる状態だと、袖を通した時にミシン糸が切れたり、腕が通らない場合があるからです。
  • 6
    袖の始末の後、レースとファーテープを縫い付けます。
  • 7
    シンプルなカーディガンがあっという間に個性溢れるオリジナルカーディガンに変身!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

レース等を付けるだけですが、チロルテープの際を縫うので、ミシンに不馴れな場合はしつけをしてからゆっくりと丁寧に縫えば大丈夫です。
細かく縫うのであれば手縫いでも大丈夫です。
身頃部分はチロルの両端を縫います。チロルがあまりに幅広であればカーブに上手くつかないので、幅2cm程度のチロルを御使い下さい。

レースやチロルを変えて、オリジナルのリメイクを楽しんで下さい!

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

happy-holicさんの人気作品

「リメイク」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.