ログイン(エキサイトID)新規登録

大人ポシェット(型紙あり)

お気に入りに保存 23人

投稿者: my-fancyworks

大人ポシェット(型紙あり)の作り方

このハンドメイド作品について

スマホや、長財布、子供のあめちゃん、いろいろ持っていないといけないものは、多いけど、大きいポシェットは持ちたくないので、見た目は小さいけどけっこう入るポシェットを考えてみました!サイズは、縦18cmx横30cm、マチ10cmです。

材料

  • 表布A(ツイード)20x64.5cm
    1枚
  • 表布B(ツイード)5x64.5cm
    1枚
  • フラップ布(ツイード)17x31cm
    1枚
  • 表底布(ツイード)12x23cm
    1枚
  • フラップ布(綿柄)17x31cm
    1枚
  • タブ用布(ツイード)4.5x4.5cm
    2枚
  • 内布(ナイロン)17x64.5cm
    1枚
  • 内底布(ナイロン)12x23cm
    1枚
  • 内布ポケット(ナイロン)17x28cm
    1枚
  • プレシオン芯地HCT-888
    表布Aとフラップ布(綿柄)分
  • マグネットホック
    1つ
  • Dカン
    2つ
  • ナスカン付き革ショルダー
    1つ

作り方

  • 1
    フラップと底は、型紙(縫い代込み)通りに、それ以外は、材料に表示した大きさで布をカットします。
  • 2
    接着芯は、布より一回り(1cmくらい)小さくカットし、表布A、フラップ布(綿柄)、表底布にアイロンで接着します。
  • 3
    タブ用布を中表にして縫い、表に返したもので、Dカンをはさみ、仮押さえします。
  • 4
    内布に表布Bを中表に合わせ、縫います。
  • 5
    内布ポケットの口を1cmの三つ折りにして縫います。
  • 6
    内布ポケットを、内布本体の左から4cm、下はぎりぎりに合わせた場所に左右を1cm折って縫い付けます。
  • 7
    表布本体、内布本体をそれぞれ中表に合わせ、縫います。
  • 8
    内布本体に内底布を中表に合わせ縫います。縫いにくいので、両端の中心を合わせて、しつけしてからミシンをかけます。
  • 9
    表布本体に表底布を中表に合わせ縫います。同じようにしつけしてください。
  • 10
    表布本体を表に返し、前側にマグネットホックを付けます。
  • 11
    フラップ布を中表に合わせ縫い、表に返してステッチをかけ、内側になる方にマグネットホックを付けます。
  • 12
    表布本体の後ろ側にフラップを、両サイドにタブを仮止めします。
  • 13
    表に返した表本体を、返していない内布の中に入れて、中表に口を合わせて、返し口10cmぐらいを残して縫います。
  • 14
    返し口から表に返し、バック入口を表からぐるっと一周ミシンをかけます。
  • 15
    ナスカン付きの革ショルダーをDカンにひっかけて完成です!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

接着芯が固いので、縫いにくそうな場合は、キルト芯等のやわらかい芯を使うと、作りやすくなります。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

my-fancyworksさんの人気作品

  • スマホポーチ 1
  • 大人ポシェット(型紙あり) 2
  • 学校給食用ランチョンマット(1枚仕立て) 3
  • リバティの移動ポケット(縦型) 4
  • 移動ポケット(折り畳みアレンジ) 5

関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

ハンドメイドで冬を彩るレシピ投稿コンテスト
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.