ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

折り紙と透明フィルムで中身が見えるラッピング

お気に入りに保存 25人

投稿者: verandaher

折り紙と透明フィルムで中身が見えるラッピングの作り方

このハンドメイド作品について

百円ショップで売られている折り紙&透明なPP袋を使って中身の見えるラッピング!
今回も「切って貼るだけ」だからとっても簡単です。


◎ブログ
http://verandaher.blog.fc2.com/

材料

  • 折り紙
  • 透明なビニール袋
  • ハサミ
  • 両面テープ
  • マスキングテープ

作り方

  • 1
    透明なビニール袋をハサミで切り開いて余分な箇所を切り、適当な大きさにしたものに両面テープをコの字に貼ります。
  • 2
    折り紙の下半分が袋状になるようにして透明フィルムを貼ります。

    画像では見えにくいですが、透明フィルムは折り紙の3分の2ぐらいの大きさです。
  • 3
    透明フィルムが貼られていない折り紙の上側を手前に折ります。

    フィルムのギリギリで折らずに5mm〜1cmほど余裕をもって折るとものを出し入れしやすくなります。
  • 4
    さらに半分に折ってください。ここが封筒のフタの部分になります!

    一度開いて両面テープを貼ったらしっかりおさえてください。完成です〜。
  • 5
    中にお好きなものを入れたら、フタが開かないようにマスキングテープで留めてください。
  • 6
    ちなみに……マスキングテープは端を1cmほど折り曲げてから封筒に貼るとマスキングテープをめくるときに楽です〜。爪でカリカリしなくても簡単にあけることができます!
  • 7
    厚みがあるのでマスキングテープは2個が限界かな〜。

    今回はフタの部分にしかマスキングテープを貼っていませんが、封筒をぐるっと一周するように貼ってもカワイイですよ〜。
  • 8
    同じような作り方で小さいサイズ。切手とかフレークシール、ヘアゴム、チャームなど小さなものを入れるときに!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

折り紙とマスキングテープの柄をそろえると統一感が出ます!
また、逆にわざと目立つような色のマスキングテープを使ってもアクセントになって面白いです。

透明なビニール袋をカットするのが面倒な場合は1枚がかなり大きいフィルム状のものを使ってください。
ラッピングコーナーで売られています。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

verandaherさんの人気作品

「100均」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.