ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

コンビニ袋の大きさ!ミニエコバッグ

お気に入りに保存 39人

投稿者: pnopno

コンビニ袋の大きさ!ミニエコバッグの作り方

このハンドメイド作品について

 
コンビニでもらう袋と同じ大きさの小さいエコバッグです。
コンビニでの買い物や、お子さま専用エコバッグに!

横のマチは無いですが、このコンパクトさが可愛らしく、とても重宝します!

材料は、50×35cmの生地をまっすぐ切り分けるだけです。

105cm巾の生地が50cmあれば、ちょうど3つ作れる無駄のない寸法です。


ブログ(http://d.hatena.ne.jp/pno2/20140122/1390427612)by pno♪

材料

  • 生地(たて×よこ)
    50cm×35cm

作り方

  • 1
    裁ち図に、作り方も書いてありますのでそちらも参考にしてください。

    布を、袋・持ち手2枚の、3つのパーツに切り分けます。
  • 2
    袋の布を外表にして、7mmくらいのところで両脇を縫います。

    縫ったらひっくり返して中表にして、両脇1cmのところを縫います。

    袋縫いになり、縫い代の端の始末もできました。
  • 3
    袋の底の角を立体的になるように広げて三角につぶします。

    写真のように、三角形の底辺が5cmになるラインでミシンをかけます。

    バッグのまちができました。
  • 4
    今度は持ち手を中表に半分に折り、脇を1cm弱のところで縫います。

    ひっくり返してアイロンをかけます。
  • 5
    袋の入れ口を、1cmのラインで折り返してアイロンを掛けます。

  • 6
    更に折り返して、袋の口を3つ折りにして、ぐるっと一周ミシンがけするのですが、

    このときに、袋の両端に持ち手を挟み込んで一緒に縫います。
    持ち手は「5mm程」挟み込みます。
  • 7
    袋の口を一周縫ったら、バッグを表に返し、持ち手を上に折り曲げて、持ち手のある部分だけ、袋の口から2mmくらいのラインで縫います。


  • 8
    仕上げに、袋の底の部分や、持ち手の上部にもアイロンをかけて、コンビニ袋のようにします。

    出来上がりです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

持ち手の長さが少しシビアなので、袋の入口を縫うときに、挟み込みすぎると持ち手が短くて大人の手では持ちにくくなってしまいます。
作り方の通り、5mm程度にしておけば、成人女性がもつのに支障ないくらいの長さに仕上がります。

生地に少し余裕があるなら、持ち手をそれぞれ2cm程度、長く裁断したほうがいいかもしれません。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

pnopnoさんの人気作品

「エコバッグ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.