ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ふわっふわ♪プードルファーで簡単ネックウォーマー♪

お気に入りに保存 69人

投稿者: mugi

ふわっふわ♪プードルファーで簡単ネックウォーマー♪の作り方

このハンドメイド作品について

プードルファーを使った縫うタイプのネックウォーマーです。前で留めるのでメイクや髪が崩れません♪
コンパクトサイズなので、室内の暖かアイテムとしても使えると思います。
ウッドボタンとロウ引きコードを使って留めます。ボタンの付ける位置でサイズ調節も可能。ボタンを留めやすくなるちょっとしたポイントもありますよ^^

材料

  • プードルファー
    16×60センチ
  • フランネルなどの生地
    16×60センチ
  • 大き目(直径3センチ)ボタン
    1個
  • ロウ引きコード
    23センチ

作り方

  • 1
    プードルファーと表生地をそれぞれ16×60センチになるようにカットする。切り替えにしても可愛いです。その時は、切り替え部分を5センチほど縫わずに返し口にします。
  • 2
    お好みで角を丸くしても、そのままでも♪
  • 3
    ロウ引きコード写真のように長めに残して結ぶ。コードが抜けるのを防ぐためです。
  • 4
    ロウ引きコードを表生地の端に写真のように置き、2往復くらいミシンで縫う。
  • 5
    2枚を中表に合わせ、一周ぐるっと縫います。表生地を一枚仕立てにした場合は、5センチほど縫わずに返し口を作ります。
  • 6
    返し口から表に返し、形を整え、ボタンを付ける。実際に付けてみて、ボタンの位置を決めてくださいね。
    返し口を閉じてかがる。
  • 7
    ロウ引きコードを写真のように片結びする。ここをつまんでボタンの付けはずしをします。
    完成です♪
  • 8
    表生地は、ニットやフランネルなど、柔らかい素材がお勧めです。写真はフランネルとアラン風ニットを切り替えて作ってみました♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

裁断したらすぐ!に縫ってください!時間を置くとプードルファーの毛が抜けて部屋が悲惨なことになります(笑)
ロウ引きコードではなく、ほかの紐でも大丈夫です。
ボタンの大きさに合わせて片結びのサイズを変えて、留めやすい長さを見つけてください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

mugiさんの人気作品

「プードルファー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.