ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

スノーフレーク(雪の結晶のモチーフ)

お気に入りに保存 56人

投稿者: chatcrochet

スノーフレーク(雪の結晶のモチーフ)の作り方

このハンドメイド作品について

初心者の方にかぎ針の基本や考え方をひとまとめにお伝えできるように考えました。細編み、長編み、中長編み、ピコットと、小さいながらもりだくさん。でも短時間ですぐに編めます!これが編めたらモチーフなんでも挑戦できます♪

材料

  • 白い糸(コットン、ウールなど)
    ほんの少し
  • ラメ糸など引き揃えてもOK♪
    ほんの少し

道具

  • かぎ針(太さは糸に合わせてください)

作り方

  • 1
    くさり6目を最初のくさりに引き抜いて輪にします。

    *くさりは隠れて見えないので、あまり気にせずに輪になればOKです♪
    2段目からの立ち上がりはくさりあみを編まずに編んでいきます。
  • 2
    ②細編み12個編みつけます。

    *くさりの輪を裏返して、はしの糸をくさりと一緒に編みくるみ、最初の細編みに引き抜き編みで閉じて、輪にします。
  • 3
    ③細編み1目、くさり2目を11回。12回目は、細編みの後くさりは編まずに③でひとつ目に編んだ細編みの頭を拾って、中長編みを編みます。

    *中長編みは真ん中から立ち上がるためです。
  • 4
    ④-1立ち上がりは、中長編みを束に拾って細編み、そのままくさり2目。
    次からは、長編み1目くさり2目、中長編み1目くさり2目と交互に編んで、長編みくさり1目で終わります。
  • 5
    ④-2最後、くさり1目を編んだら最初の細編みの頭、手前側と足(縦の糸)の左側をひとつずつ拾って、引き抜いて閉じます。ぎゅっと絞らないよう、鎖と大きさを揃えてください。
  • 6
    ⑤くさりを束に拾って、細編み3目とピコットを編みます。
    長編みの上はくさり3目5目3目の連続で、中長編みの上はくさり3目です。

    *ピコットは④最後と同じ、頭と足を拾って閉じます。
  • 7
    最後は、細編みの頭から糸が伸びるように、3~4cm残して切ります。
    最初の細編みの頭に裏から表へ糸をくぐらせて、最後の細編みの頭にもどすと、継ぎ目がほとんどわかりません。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

すごく細かく指示していますが、とても綺麗に仕上がります。かぎ針編みの用語がわかると、それほど難しくないと思うのですが、モチーフ編みをキレイに編むコツが集約されていますから、お花やドイリーを編む時にも応用していただけたら、と思います。上級者の方は気にせず編み図だけ見てください♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

chatcrochetさんの人気作品

「クロッシェ(かぎ針編み)」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.