ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

編みぐるみうさぎのおひな様

お気に入りに保存 38人

投稿者:

編みぐるみうさぎのおひな様の作り方

このハンドメイド作品について

あみぐるみでおひな様を作りたかったのですが、髪の毛の処理が難しいのでうさぎにしてみました。

材料

  • 毛糸(白・並太)
    適量
  • 毛糸(着物用4色・並太)
    適量
  • 扇・杓・冠
    ひとつずつ
  • 目(釘型)
    4つ
  • わた
    適量

道具

  • かぎ針(6号)
  • とじ針

作り方

  • 1
    頭。
    1段目:輪のつくり目で6目
    2段目~5段目:6目ずつ30目まで増やす
    6,7段目:増減なし
    8段目~10段目:6目ずつ12目まで減らす
    引き抜いて20㎝くらいの糸を残して切る
  • 2
    耳(二つ作る)
    1段目:輪のつくり目で5目
    2段目:5目増やす(10目)
    3段目:5目増やす(15目)
    4段目~8段目:増減なし(15目)
    引き抜いて、糸を10㎝くらい残して切る
  • 3
    鼻。
    1段目:輪のつくり目で4目
    2段目:4目増やす(8目)
    3段目:4目増やす(12目)
    引き抜いて、糸を10センチくらい残して切る
  • 4
    体。(着物の色の糸で)
    1段目:輪のつくり目で5目
    2~5段目:5目ずつ25目まで増やす
    6~11段目:増減なし
    12,13段目:5目ずつ15目まで減らす
    引き抜いて糸を切る
  • 5
    手(二つ作る)。
    1段目:輪のつくり目で5目
    2段目:5目増やす
    3,4段目:増減なし
    引き抜いて糸を切る。
  • 6
    袖(二つ作る)
    お内裏様:20目×6段
    おひな様:20目×8段

    長さ半分に折って、手をはさみ写真のように編みつける。
  • 7
    顔を作る。耳を縫い付け目をボンドを付けて差し、鼻と口を刺繍する。
  • 8
    顔と身体にわたを詰める。
    顔と身体を縫い合わせる。
    袖を身体に縫い付ける。
    杓、扇を持たせて手と手を縫い付ける。(ボンドで付けても)
    冠を縫い付けて完成。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

わたを詰める工程を忘れていたのでレシピに書き加えました。
顔をかわいく刺繍してあげてください。耳を変えれば、クマや猫も作れます。
このままではすわりが悪いので、座布団や板を用意して貼り付けたりするとか、工夫してみてください。

冠は、今回はタティングで編みました。リボンや、既製品の花などを付けてもいいと思います。
扇と杓は厚紙に和布(金糸)を張り付けて作りましたが、厚紙に金の折り紙でも。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

紅さんの人気作品

「うさぎ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.