ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

藤袴の和サシェ

お気に入りに保存 10人

投稿者: flowercat06

藤袴の和サシェの作り方

このハンドメイド作品について

平安時代にも匂い袋として使われていた藤袴の香りを体験したくて、苗を3株植えてから作りました。

葉と茎は生だと無臭ですが、乾燥させたらほんとに桜餅みたいな甘い香りが!(甘い花の香りを含んだ、砂糖菓子みたいにも感じました)

藤袴以外の材料は全て100均で、製作時間も5分くらいです。

イライラしたときや疲れたときに楽しんだり、手紙に同封してます。

藤袴以外にも紫のはラベンダー、白のはホワイトチェリーセージで作ってみました(*^^*)
どれも良い香りです♪

材料

  • 藤袴の葉(3日くらい乾燥させたもの)
    5枚くらい
  • 漉き和紙(折り紙サイズ)
    1枚
  • 和紙や折り紙など
    適宜

道具

  • ハサミ
  • のりor両面テープ
  • クラフトパンチ

作り方

  • 1
    折り紙サイズの和紙を半分に切り、上を1cmくらい残して封筒型にしてから両端をのり付けします。(一枚で1個分)
  • 2
    乾燥させた藤袴の葉を入れて、のり付けして封をします。

    お好みで、クラフトパンチを使って他の色の和紙や折り紙で飾りを付けて完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

藤袴の葉は採取した後、ティッシュ一枚で包んで乾燥させています。秋ならば3日くらいで良い香りに(*⌒▽⌒*)

クラフトパンチを使うときは、しっかりめの和紙の方がやりやすいです。

ラベンダーなど他のポプリで作ったサシェは、香りが混ざらないようにジッパーつきのビニール袋に入れて保管しています。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「サシェ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.