ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ホワイトな宝箱

お気に入りに保存 34人

投稿者: ちりん屋

ホワイトな宝箱の作り方

このハンドメイド作品について

宝箱の正体は「がちゃぽん」の空容器です!

捨てられずにたまった空容器をサテンで包んでデコったら、
素敵なアクセ入れが出来ました。

リング受けは、100円ショップで購入したスポンジにカッターで切れ目を入れただけの優れもの!
是非お試しあれ!

材料

  • がちゃぽんの空容器
    1個
  • お好みの布
    適宜
  • フェルト
    少々
  • お好みのビーズ
    少々
  • お好みのリボンやレース
    適宜
  • 針と糸とボンド
    適宜
  • スポンジ
    1個
  • 綿
    少々
  • 両面テープ
    少々

作り方

  • 1
    土台はがちゃぽんの空容器。

    このごろは一カ所繫がったものがあります。今回はこのタイプを使いました。
  • 2
    空容器の内側に沿って、薄い紙で型紙を取り、フェルトを切ります。

    少し大きめに切っておき、修正しながら内側にボンドで貼っていきます。上下に貼ります。
  • 3
    サテン生地に両面テープを貼ったものをその幅にカットし、さらに適当な大きさにカットします。

    ピンキングばさみがあると便利です。
  • 4
    容器の外側に、カットしたサテン生地を適当に貼付けて行きます。

    上下の噛み合わせの部分はよく注意して。貼るところと貼らないところがあります。
  • 5
    全体に貼れました。

    あとはお好みでデコデコ。

    出来合いのパーツでデコってもよし、このままでもよし。
  • 6
    今回作ったフェルトの小花は、

    1)3センチ円のフェルトの中心から、ちくちくと円周へ真っ直ぐ縫う。

    2)中心へ針を戻して、糸を引き絞り、玉止め。
  • 7
    3)今度は真反対にちくちく縫って、また中心へ戻り、糸を引き絞り、玉止め。
  • 8
    こんな風になります。

    4)今度は直角にちくちく縫い、また中心に戻り、糸を引き絞って玉止め。
  • 9
    さらに反対へチクチク縫って、中心に戻り、糸を引き絞ると、こんな風になります。

    円周の布を開くように、ゆっくりのばしてやります。フェルトはすこし伸びるのでやり易いのです。
  • 10
    こんな感じです。

    中心にビーズを縫い止めて出来上がり。
  • 11
    お好きな色で作ってみて下さい。
    かわいいですよ。
  • 12
    開けるとこんな感じです。
  • 13
    リング受けは、ダイソーさんで売っていたミニスポンジに切れ目を少し入れるだけ!

    容器の中にセットし、周りに綿を伸ばして詰めるだけで、綿のおかげで動かなくなります。
  • 14
    こんな感じです。

    スポンジに入れる切れ目で、リングが1個でも2個でも出来ます。
    お好みでどうぞ。
  • 15
    リングの代わりにネックレスなどもどうぞ。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

市販のデコパーツを使えば、針と糸は一切要りません!

とても簡単で、面白い形が出来るので、がちゃぽんの空容器は捨てないで活用してみて下さい(笑)

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ちりん屋さんの人気作品

「デコパージュ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.