ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

葡萄のネックレス

お気に入りに保存 1人

投稿者: 黒薔薇座

葡萄のネックレスの作り方

このハンドメイド作品について

アメジストの葡萄が揺れる純銀製ネックレス

材料

  • 純銀板 0.5mm, 10x10cm
    1枚
  • 純銀丸線 1.2mm
    2mm
  • アメジスト ブリオレットカット
    9mm, 15個
  • アメジスト 64面カット
    6mm, 12個
  • アメジスト 64面カット
    4mm, 14個
  • sv925 まるかん 直径8mm
    適量
  • sv925 銀丸線 0.4mm
    適量

作り方

  • 1
    葡萄の葉を作る時は、大きさは約1x1cmの範囲に収める事。
    銀板は糸鋸で切る方が無駄が無い上に綺麗に仕上がる。
  • 2
    純銀板をバーナーで焼き鈍したのち、タガネで葉脈を打ち込む。葉脈は細かく入れる方がかっこ良い。
  • 3
    葉の表に銀線をロウ付け。
    銀線の長さは約10cm程度。
  • 4
    ロウ付けが終ったら銀線を軽く焼き鈍し、蔓状に曲げる。
    葉と接触する部分をロウ付けで固定する。
    これを4つ作製する。
  • 5
    チェーンとなる部分は銀丸線を適当に切り、蔓状に曲げてロウ付けし、丸カンで繋いでいく。
    銀線を二重よじり、ツイストタイプのまるカンを作製し、つなぎ目に入れる。
  • 6
    トップパーツは葉を2枚合わせ、蔓状に曲げた銀線を絡めてロウ付けで固定。ブリオレットカットを葡萄の房状に繋ぐ。
  • 7
    エンドパーツは銀線を絡めてトグルを作る。ロウ付けで固定。
  • 8
    64面カットのアメジストを適当に配置。色と大きさを変えて配置するとかっこいい。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

作り方は、とても簡単です。1時間〜2時間で仕上がります。
銀パーツをやすり掛けする時は、手を傷つけないようにご注意。
バレルで磨いてもいいですが、へらがけすると輝きます。
sv925を使うとsv1000の色の差が出ますんで、
それがイヤな人は950を使用し丸カンを作製してください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

黒薔薇座さんの人気作品

「葡萄のネックレス」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.