ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

リバティのはぎれでテトラ型サシェ♪

お気に入りに保存 75人

投稿者: likolino

リバティのはぎれでテトラ型サシェ♪の作り方

このハンドメイド作品について

初心者の方にも簡単に作れるように詳しく説明しています。
リバティ生地のはぎれの活用に作ってみました。
無地やシンプルな柄の生地をあわせればリバティのかわいさが生かせます☆
フックにかけられるひも付き。バックにこっそりしのばせるのもお勧め♪

材料

  • 生地
    8㎝×15㎝
  • 飾り(レース・ビーズ・ボタンなど)
    適量
  • ひも(吊り下げ用)
    10cm程度
  • 手芸綿
    適量
  • ポプリ
    少量
  • お茶の小分け袋

作り方

  • 1
    はぎれを組み合わせて縫い合わせ、8㎝×15㎝の大きさにカットします。
    左右、上下に組み合わせたときのできあがりは、出来上がりの写真を参考にしてくださいね
  • 2
    横半分の位置、上下に印をつけておきます。
  • 3
    画像の三角形の位置が、出来上がったときに正面に来る場所です。(生地に記入する必要はありません。参考にしてください)
  • 4
    3の画像を参考に正面に来る場所にレースやビーズやボタンなどの飾りを縫い付けます。
  • 5
    吊り下げようの紐を画像のように、上側の真ん中の線のとなりに縫い付けます。
  • 6
    縫い代1㎝で、上と縦を縫います。縦は、返し口を真ん中あたりにあけておいてください。
  • 7
    縫えたら、縫い代部分上の角をカットしておきます。
    (カットしておくと返したときにキレイな角ができやすいです。)
  • 8
    縦の部分の縫い代を、アイロン(ゆびアイロンでOK)で割ります。
  • 9
    2でつけた下側の真ん中の印と、8で割った縦の縫い目を合わせます。
  • 10
    9で合わせた部分を、縫い代1㎝で縫います。
  • 11
    縫えたら、また縫い代の角をカットして置いてください。
    7と同じく仕上がりをキレイにするためです。
  • 12
    返し口からひっくり返します。
    角をキレイに出してくださいね☆
  • 13
    中に入れるポプリを用意します。
    お茶の小分け袋に少量のポプリを入れます。
  • 14
    中身が出ないように4つ折りにしてください。
  • 15
    テトラの返し口が小さいので、4つ折にしたものを丸めると、入れやすいですよ♪
  • 16
    綿を角がきれいに出るようにつめていきます。2/3程度入ったらポプリを入れましょう。その後わたでふたをするようにつめてください。あまりつめすぎると丸くなってしまうので程々に~
  • 17
    返し口をコの字縫いで閉じて形を整えたらできあがり。
    中身のポプリを入れ替えたい方は、ここは閉じなくてOK。16の工程で形を整えてできあがりです。
  • 18
    <参考作品>
    リバティ以外のはぎれを組み合わせて作った作品たち。レースや飾り付けの参考にしてくださいね~♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

角をしっかり出すときれいなテトラ型になります♪
手縫いでもミシンでも短時間でできあがりますし、はぎれの消費にお勧めです☆

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

likolinoさんの人気作品

「サシェ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.