ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

革の花ゴム

お気に入りに保存 26人

投稿者: あき みらい

革の花ゴムの作り方

このハンドメイド作品について

久しぶりの投稿です。
最近は革細工が気になっていて、コサージュなんかを作ってみたくてチャレンジ!
適当に作った割には綺麗にできたかな?

材料

  • 革ハギレ
    10cm×20cmぐらい
  • 髪ゴム
    1本
  • レースの花モチーフ
    1枚
  • ペップ
    10本ぐらい

道具

  • グルーガン

作り方

  • 1
    革を適当にサイズを変えて4枚ぐらい丸く切り、円の真ん中に穴をあけます。
    それとは別に4cmぐらいの円を一つ用意し、こちらには2つ穴をあけておきます。
  • 2
    穴に向かって4~6つほど外側から切れ込みを入れ、縁を波型にカットし、花弁の形に整えます。少し歪なぐらいの方が綺麗に仕上がります。
  • 3
    2で切った花弁の革を台所洗剤で洗います。
    洗うと全体的に革が柔らかくなるのでそれを搾り、輪ゴムで絞めて癖をつけます。
    そのまま乾くまで1日ぐらい置いておきます。
  • 4
    ペップを2つ折にし軽くまとめ、真ん中に穴をあけておいた花モチーフのレースに通し、形を整えます。
    ペップは2種類ぐらいあると見栄えが良いかも。
  • 5
    乾いた3の真ん中の穴に4のペップの芯を通し、形を整えます。
  • 6
    1で用意した2つ穴の革に髪ゴムを通し裏側に結び目が来るようにして結びます。
  • 7
    グルーガンを使って5の裏に6をつけます。
    この時花弁が分離しないようにペップをうまく使ってください。
    形を整え、花弁の奥もグルーガンでとめると安定しやすいです。
  • 8
    グルーガンが乾いたら飛び出てしまった部分などをカットしたり、花弁を調整してできあがりです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

花弁のサイズを適当に大小させるとそれっぽく見えます。
また搾る時にくるっと巻いておくと綺麗な型がつきやすいです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

あき みらいさんの人気作品

「髪ゴム」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.