ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

☆ハンモック設置方法(賃貸住宅におススメ!)☆

お気に入りに保存 6人

投稿者: sugakoubou

☆ハンモック設置方法(賃貸住宅におススメ!)☆の作り方

このハンドメイド作品について

子供の頃から憧れだったハンモック。賃貸でも設置できたらいいな~と色々調べて、自己流で設置しました。ゆらゆらしながらの昼寝は至福です。子供の遊び場にも最高!全然飽きずに毎日乗って遊んでいます。

材料

  • 2×4材
    部屋の高さの8~90%×2本
  • 2×4材
    部屋の幅-金具の大きさ×1
  • 床下用鋼製束
    1個
  • D字金具(耐荷重70kg)
    2個
  • L字金具
    1個
  • 金具類の固定用ボルト、ナット、ワッシャー
    金具に合わせて必要量
  • 滑り止めマット
    2枚
  • 登山用カラビナ(耐荷重100kg)
    2個
  • ハンモック
    1枚
  • ロープ(頑丈なもの)
    2m程度2本

道具

  • 電動ドリル

作り方

  • 1
    部屋の壁の高さを測り、80~90%程度の長さの2×4材を2本(支柱)
    設置する部屋の幅を図り、
    金物の長さ、2×4材の厚み×2を引いてカット。
  • 2
    支柱となる2x4材には、吊り用のD字金具を取り付けるため、ドリルでボルトを通す穴を空けます。
    壁側はボルトの頭が収まるように、一回り大きなドリルでざぐります。
  • 3
    金具をボルトで取り付けます。
    ゆるまないようしっかり締め付けます。
  • 4
    壁の長さの木材(支柱)の上端に、
    L字金具で部屋の幅の木材を取り付ける。

    逆側の壁の長さの木材には床下用鋼製束を取り付ける。
  • 5
    壁と支柱の間に滑り止めマットを挟み、

    鋼製束のジャッキ部分を回し、

    壁|―|壁 の状態で

    壁に突っ張るようにして立たせます。
  • 6
    カラビナにロープをつけて、適度な位置にハンモックを吊るします。
  • 7
    ※必ず月に1度点検してください。

    平均的な体型の大人が乗っても大丈夫なつくりですが、

    激しく揺さぶるとズレることがあります。
    適宜補正してください。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

1.壁の強度を確認してから製作してください。
2.激しく揺さぶると壊れる可能性があります。定期的に点検してください。
3.万が一、事故などが起きても当方では一切責任を負いません。必ず自己責任で設置してください。
※小さな子供さんが使われる場合には特に、下にクッションとなるものを敷いて、絶対に目を離さないでください。思わぬ遊び方をするので、とても危険な場合があります。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
#ハンモック , #DIY , #賃貸 , #2×4 ,

sugakoubouさんの人気作品

「ハンモック」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.