ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

編みがま口

お気に入りに保存 57人

投稿者: oku62

編みがま口の作り方

このハンドメイド作品について


細編みで簡単!
2013/08/11

材料

  • 好みの糸
    適量
  • 口がね
    お好みで
  • 紙ひも
    適量

道具

  • ボンド
  • つまようじ(ボンドをのばすのに使用)
  • 目打ち、マイナスドライバー
  • ペンチ

作り方

  • 1
    約60mmの口がねを使用。
  • 2
    口がねの大きさに合わせて丸く編む。今回は毎段6目増で6段編みました。
  • 3
    この段階で大きすぎると後で口がねにはめ込みにくいかも。この後、立ち上がって編み進むと幾分口径が広がっていくから。
  • 4
    7段目からは増減なく編む。
    6段編みました。計12段。
  • 5
    紙ひもを少し端の部分を控えた長さに切る。2本用意。
  • 6
    編み地の両端に目印をつけ、両端を除いて紙ひもを縫いつける。(この時紙ひものよりを少し戻して付ける)
  • 7
    口がねにボンドを薄く塗り編み地をはめ込む(目打ち、-ドライバー等を使って)黄丸の部分を当て布をしてペンチで挟む。
  • 8
    口がねを開けたまま、ボンドが完全に乾くまで置く。
  • 9
    口がねが2個1セットだったので底の大きさは同じで増減無しで編む部分を変えて編んでみた。左は計14段。
  • 10
    飾りを付けて完成です!
  • 11
    大きさの違う口がねで編んでみた。作り方の基本は同じ。内布付きで作るときは画像6のとこで同じように紙ひもを付けるか、編み地+布地を入れた後から紙ひもをはめ込む。
  • 12
    すぐ出来上がるのでお試しあれ!

このハンドメイド作品を作るときのコツ


がま口を編むのより、口がねにはめ込む方が手間がかかる感じだが、
いくつか作れば慣れてくる。

口がねについたボンドはウエットティッシュや濡れたタオル等でキレイに
拭きとって下さい。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

oku62さんの人気作品

「がま口」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.