ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

持ち手付きランチクロス

お気に入りに保存 10人

投稿者: maruberita

持ち手付きランチクロスの作り方

このハンドメイド作品について

ファミリー用の大きなお弁当箱を包むランチクロスがほしくて作ってみました。持ち手付きでそのまま持てて便利だし、広げて食べると一気にかわいいピクニックランチになります♪

材料

  • お好みの生地
    75×75
  • 鞄テープ25mm幅
    70cmを2本
  • チロリアンテープ
    70cmを2本

作り方

  • 1
    カットした生地の端を1cmの三つ折りにしてアイロンをかけます。角は写真のように三角に折り先を切っておきます。
  • 2
    角を額縁仕立てにして縁を三つ折りにしたら、しつけをしておきましょう。
  • 3
    端ミシンで縁を一周縫います。
  • 4
    額縁仕立てにした角は、コの字綴じしておきます。
  • 5
    鞄テープにチロリアンテープを縫い付けます。チロリアンテープの両端1mmのところをミシンで縫います。
  • 6
    ランチクロスでお弁当箱を包んでみて、持ち手をつける丁度良い場所に印を付けたら、持ち手の端を1cm折り込んで、ランチクロスに縫い付けましょう。
  • 7
    持ち手を両方縫い付けたら出来上がりです。大事なランチが落ちないように、頑丈に縫い付けて下さいね。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ランチクロスの角の額縁仕立てが面倒なら、普通に三つ折りにしても全然大丈夫です。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.