ログイン(エキサイトID)新規登録

キャンディー型巾着

お気に入りに保存 49人

投稿者: トコリ*トコリ

キャンディー型巾着の作り方

このハンドメイド作品について

飴持って行くなら飴型巾着に入れたらかわいくない?…と思いつきで作りました。
両方向から物が入れられる(巾着2つが互い違いに付いた)形です。
片方を開いてる時、下から中身が抜けないようにするのは『ヒモの長さがポイント』
好きなサイズで作れるよう布サイズの計算式をつけました。1枚布、もしくは布を合わせそのサイズにすれば出来ます
ブログでも(写真数枚多めで)紹介してます
http://tokoris-taste.blog.so-net.ne.jp/2013-04-29-candy 2013.4.29

材料

  • 適量(必要サイズ計算式参照)
  • ひも・リボン
    適量
  • ビーズ(大粒)
    2粒

作り方

  • 1
    考え方 (巾着断面図)
  • 2
    欲しい巾着サイズを考えます

    その時、巾着口のヒダ(キャンディーの両サイドのフリル部分になる)のサイズも考えます
    幅=w、高さ(深さ)=h、フリル=f、ひも通し部分=★ とします
  • 3
    使用する布サイズを計算。

    布の長さ 3h+1/10h+4f+4★+2
    布の幅  2w+2

    ひも通しの幅=★=1.5〜3 通すヒモやリボンの太さによって調節
  • 4
    中表にして 縦長に半分に畳み、紐通し部分以外をミシン掛けします。

    赤い線がミシン掛け部分
  • 5
    縫い代を開き倒し、巾着の底に当たる部分を 一辺は全て、もう一方は半分ほど縫います。 縫い残し部分が返し口になります

    赤い線がミシン掛け部分
  • 6
    返し口から返した様子。
    返し口は縫い閉じる(コの字とじ)。
  • 7
    内袋になる部分を本体に入れ、紐通し口を重ね 紐通し部分を縫う。
    反対側も同じようにする。
  • 8
    ヒモの長さ決め
    紐通しにヒモを通します。 片方をしっかり搾り、両側へ渡る部分もたるみが無い長さに。
    片方を開いてももう片方が開かないようにするため、の 条件です
  • 9
    紐通しにヒモを通しながらビーズも通し 出来上がり

    サイズ/
    黄色/h=13、f=3、★=2、w=12cm 1/10h=1.5にて計算
    布サイズ 62.5×26cm
  • 10
    サイズ
    白/h=10、f=2.5、★=1.5、w=10cm
    布サイズ 49×22cm

このハンドメイド作品を作るときのコツ

布計算時に”縫い代”を忘れない!!…
あと、ヒモの長さ!中身が抜け無い様にするために長過ぎはNG…ぐらいかな?

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

トコリ*トコリさんの人気作品

  • タオルキャップ 1
  • キャンディー型巾着 2
  • マチ付き移動2ポケット 3
  • 文庫本カバー(リバーシブル) 4
  • リバーシブルブックカバー 5

関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

作って使う!飾る!インテリアDIYレシピ投稿コンテスト
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.