ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

勲章風ブローチ

お気に入りに保存 10人

投稿者: alice*

勲章風ブローチの作り方

このハンドメイド作品について

短いリボンをどうにか使いたいと思い、勲章風ブローチにしてみました。

材料

  • UVレジン
    適量
  • リボン(2.5㎝幅)
    7cm
  • ひも留め(2cm)
    1つ
  • ブローチピン
    1つ
  • 丸カン
    1つ
  • Cカン
    1つ
  • ミール皿
    1つ
  • マスキングテープ(もしくはお好きな土台)
    ミール皿の大きさに合わせて
  • チャーム、ストーン
    お好きなものを…
  • 強力接着剤
    適量

道具

  • ヤスリ
  • ピンセット
  • ペンチ
  • UVランプ(あれば)

作り方

  • 1
    リボンを半分に折り、両端を三角形になるよう内側に折り込む。
    折り込んだ部分をまつり縫いで縫いとめる。この時、途中丸カンを挟み込むようにして留める。
  • 2
    リボンの上の部分をひも留めで留める。
  • 3
    ヤスリでひも留めとブローチピンの接着部分に傷をつけ、強力接着剤で張り付ける。
    金属同士を張り付ける際、接着部分に傷をつけると、取れにくくなります。
  • 4
    ミール皿にマスキングテープをあて、大きさが合うように切る。
  • 5
    今回はミール皿よりもマスキングテープの幅が狭かったため、2~3枚重ねて円形になるようにしています。
  • 6
    ミール皿に薄くレジンを流し込み、チャームを置く。硬化させる前に、針などで気泡を抜く。
    写真のように、クリアファイルの上にマスキングテープで動かないように固定するとやりやすいです。
  • 7
    硬化したら、再びUVレジンを流し込み、ストーンをのせ硬化させる。
    この時、チャームにもUVレジンを塗るようにする。
  • 8
    リボンの丸カンとミール皿をCカンでつなげる。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

・リボンのほつれが気になる方は、リボンの端をボンドで固めておくといいです。
・マスキングテープではなく、紙などをチャームの下に敷く場合は、ミール皿に張り付けてから、UVレジンを流し込むときれいに仕上がります。
・ちなみに、私はUVランプを持っていないので、太陽光で硬化させています。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

alice*さんの人気作品

「UVレジン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.