ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

超簡単!ランチベルト★手縫いVer.

お気に入りに保存 17人

投稿者: *hiyuhayori*

超簡単!ランチベルト★手縫いVer.の作り方

このハンドメイド作品について

先日ご紹介しました『超簡単!ランチベルト』(http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/39898.html)の方に、ゴムパッチンが手に入らないので手縫いの作り方を教えてくださいというリクエストをいただきましたので、手縫いでの作り方をご紹介させていただきます♪
ランチベルトとして使う以外にも、クレヨンや色鉛筆のケースにかけるゴムとしても使えますよ!

材料

  • カラー織ゴム(15mm)
    22cm
  • コットン端切れ
    5×7cm
  • 刺繍ワッペンなどの飾り
    適宜

作り方

  • 1
    端切れの4辺を1cm内側に折り込んでアイロンをあてておきます
    ※このときに細幅の両面接着テープ等で折り代を接着しておくと縫いやすいです
  • 2
    織ゴムの両端を突き合わせて(重ねない)、手縫い糸ではぎ合わせます
    ※縫い目は見えなくなりますので汚くてもOK。ゴムを引っ張っても切れないようにしっかり縫ってくださいね!
  • 3
    織ゴムをはぎ合わせた部分を隠すように4辺を折った端切れで包み、布端をまつりつけます
  • 4
    端切れが動かないように、しっかりと織ゴムに縫い付けます
  • 5
    このままでもシンプルでかわいいランチベルトの完成です♪
  • 6
    お子さんには刺繍ワッペンなどをつけてかわいくアレンジしてあげましょう♪
  • 7
    ゴムパッチンを使う場合のように、パーツを接着剤でつけることはできませんが、かわいいボタンを縫い付けることは可能です。いろいろアレンジしてみてくださいね!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

織ゴムの長さは幼児用のお弁当箱に合わせています。お使いになるお弁当箱のサイズに合わせて織ゴムの長さは調節してください。あまりきついとつけはずしがしづらいので、お弁当箱の周囲よりも1cmくらい短めに作るといいと思います。
手縫いでご紹介しましたが、もちろんミシンでもOKです。工程2では振り幅を最大にしてジグザグミシンをかけてください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

*hiyuhayori*さんの人気作品

「お弁当」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.