ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ボーダーの編みリボンゴム♪

お気に入りに保存 322人

投稿者: mugi

ボーダーの編みリボンゴム♪の作り方

このハンドメイド作品について

細編みと長編みで作るリボンゴムです。組み合わせる色によって大人っぽくも可愛くもできますよ♪
ブログでも紹介しています→http://handmadebysnow.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
2013.3.20 お気に入り登録100人ありがとうございます!たくさんの方に気に入っていただけて嬉しいです♪

材料

  • 中細くらいの糸2~3色
    適量
  • ゴム
    一本

道具

  • 3号かぎ針

作り方

  • 1
    くさり編みで作り目をする。まっすぐ16センチくらいになるまで。今回は45目編んでます。
  • 2
    次の段は細編み。次からは細編みと長編みを組み合わせて編んでいく。
  • 3
    糸を変えるときは糸を切らないで残したまま。次に同じ色を編むときに、拾ってくる。糸がたるんでも隠れるので気にしない♪
  • 4
    高さ5センチくらいになるまで編み続ける。編み終わったら編み終わりの糸を30センチくらい長めに残し、ほかの糸は始末する。
  • 5
    リボンのベルト部分を編む。くさり編みで8センチ作り目をし、細編み3~4段くらい。
    編み地を上下左右に両手で引っ張り、編み地の波うちを調える。スチームアイロンで編み地を調える。
  • 6
    輪にして、残しておいた糸でかがる。
  • 7
    そのままリボン型にして表と裏を縫い付け、ゴムを縫い付ける。
  • 8
    ベルトを巻きつけたら完成♪
  • 9
    今回編んだ編み図です。糸や針の太さによって増減してください。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

スチームアイロンをしっかりかけることで、リボンの形が崩れにくいです。強く押し付けず、少し浮かせ気味にかけて下さい。コットン糸が向いていると思いますが、ウールなどでもきれいにできると思います。長編みと細編みを組み合わせることでボーダーの幅を自由に変えられます。
編みはじめと編み終わりは細編みの方がリボンの形がしっかりします。
出来るだけ糸始末を少なく出来るように工夫しました。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

mugiさんの人気作品

「リボン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • mugiさん
  • fayeさん
    コメントありがとうございます!
    どれも素敵な色合いですね。
    手前のピンクが私のツボです!
    糸始末、苦手なんですよねー。お役にたてて嬉しいです。
    たくさん作っていただいてありがとうございました!
  • 2013/3/8 13:22
  • fayeさん
  • 綿レース糸で作ってみました。
    とてもわかりやすいレシピで、おかげさまで最後までスイスイと作ることができました(^-^)
    糸の始末が少ないのも実感できました。一番面倒な作業なんですよね(>_<)
    mugiさん、ステキなレシピをありがとうございました!
  • 2013/3/7 23:15


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.