ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

風花〜アレンジ〜

お気に入りに保存 62人

投稿者: ちりん屋

風花〜アレンジ〜の作り方

このハンドメイド作品について

 くるくる風花コサージュのアレンジ編。

 作り方は同じですが、花びらの開き方を変えると
 雰囲気が変わりました。
 端布で出来るので、お好きな布で作ってみて下さい。

材料

  • 20×25センチ
  • くるみボタンキット      (18ミリ)
    ひとつ
  • フェルト
    少し
  • コサージュピン
    お好みでゴムなどでも
  • お好みでレースなど
    適宜
  • 糸と針とボンド
    適宜

作り方

  • 1
    1)8センチ円を5枚カット
    2)外表に半分に折って、
      円周をぐし縫い。
      差し始めは下から上に、    差し終わりは上から下へ
    3)5枚続けて縫い、
      糸を引き絞り、玉止め
  • 2
    花びらの隣り合った部分を一針だけすくい、それを5回繰り返し、元に戻る。
  • 3
    中心が見えなくなるくらいに、
    糸をしっかり引き絞る。

    玉止めをして、糸を切る。
  • 4
    中心から外側へと
    花びらをゆっくり押し広げる。

    ここまでは風花コサージュと同じ作り方です(花びらの枚数が違うだけ)
  • 5
    花びらをひとつずつ、
    外側にくるりと裏返すように開いていく。
  • 6
    5枚とも開いたところ。

    花びらの形を整えて下さい。
  • 7
    花芯は、
    ダイソーさんのくるみボタンキット18ミリで作成する。
     
    お好みで、丸くカットした布に綿を詰めたものなどでもいいです。
  • 8
    花びらにくるみボタンの花芯をボンドで接着する。
  • 9
    小さめのボンボンブレードを丸めて花芯にする場合は、

    <3>で、中心に丸めた花芯を挟み込んでから、糸をしっかり引き絞り、取れないように糸で止めつける。
  • 10
    裏は、フェルトにコサージュピンを縫い付けたものをボンドで貼ります。

    ゴムとかスリーピンなどでも。
  • 11
    今回は特に、
    100円ショップで購入した台付きコサージュピンを使用してみます。
  • 12
    1)花の裏にレースを縫い縮めたものを縫い付けます

    2)台付きピンの内縁の大きさにカットしたフェルトと、
    花の裏に貼る分のフェルトと2枚用意します。
  • 13
    台付きピンの裏と、
    花びらの裏に、それぞれフェルトをボンドでつける。
  • 14
    台付きピンにボンドを塗って、
    花びらの裏につける。

    このとき表側からみて、上下などいい具合な角度を確認して下さいね。
  • 15
    風花コサージュのアレンジ編が出来上がり。

このハンドメイド作品を作るときのコツ


円を半分に折る時の折り方次第で、布の模様がいろいろ楽しく出ます。
チェックやストライプなどで愉しんでみて下さい。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ちりん屋さんの人気作品

「コサージュ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.