ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

アームバンド

お気に入りに保存 15人

投稿者: *hiyuhayori*

アームバンドの作り方

このハンドメイド作品について

腕まくりした袖が落ちてこないようにとめておくアームバンドです。洗い物をしているときにずるずる袖が落ちてくることがなくなりとっても快適ですよ!

材料

  • コットン生地
    10㎝×50㎝(2枚)
  • 織ゴム
    20mm幅×25㎝(2本)
  • テープ
    15mm幅×5㎝(2枚)

作り方

  • 1
    布の表側、10㎝の辺の下から2㎝のところに、テープを輪にして仮止めします
  • 2
    10㎝の辺を縫い代1㎝で中表に縫い合わせ、縫い代を割ってアイロンをあてます
  • 3
    輪になった布を中表のまま縫い代側を下にして置き、上側の布だけくるくると小さく丸めます(①~③)
    下に置いた縫い代側の布端を合わせます(④)
  • 4
    手順3①~③で丸めた部分を縫いこまないように注意しながら、手順3④で合わせた布端を、縫い代1㎝で縫います
  • 5
    中の丸めた布を引っ張り出すようにしながら、ゴム口を5㎝ほど残してぐるりと1周縫います
  • 6
    ゴム口から表に返し、織ゴムを通します
    ★ここで織ゴムではなく太めのヘアゴムを入れるとシュシュになります
  • 7
    織ゴムは端を2㎝重ね、Nを書くように縫い合わせます
  • 8
    ゴム口のところから、布端2mmでぐるりと1周ステッチをかけます
    ゴムを縫い込まないように注意してください
  • 9
    ゴムをぴんと引っ張って、ギャザーを均一にしたらできあがり♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

・縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしてください
・手順3~5の部分が少しわかりにくいかもしれませんが、理屈がわかってしまえばとっても簡単です。とにかく縫ってみましょう!
・飾りのテープはなくても構わないのですが、あるだけで雰囲気もUPするし、洗濯した時に干しやすいですよ!
・織ゴムの強さや生地の厚さでサイズが多少変わります。腕の太さに合わせて調整してください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

*hiyuhayori*さんの人気作品

「アームバンド、シュシュ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.