ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ダンボールペーパーの文庫本ケース

お気に入りに保存 39人

投稿者: オバネヤ

ダンボールペーパーの文庫本ケースの作り方

このハンドメイド作品について

借りた文庫本をバッグに入れて持ち歩いたら表紙が折れ曲がってしまい、結局買って返したという残念な経験から生まれた封筒のようなケースです。本の汚れと曲げ、両方をふせげます。そのまま封筒として使ってもいいかと思います。

材料

  • ダンボール
    適宜
  • 適宜
  • ひも、リボンなど
    適宜
  • ボタン
    一つにつき一個

道具

  • 水がはれるバットなど

作り方

  • 1
    まず、ダンボールから原材料の紙を作ります。
    詳しい作り方はこちらをご覧下さい。

    Rubodan
    http://www.rubodan.com/
  • 2
    こういう風に、出来上がった紙に本を当ててみて、ちょうどいい大きさに切ります。
    本の厚み分と、ふたの重なり分の余裕をそれぞれお忘れ無く。
  • 3
    本が入る部分を2つ折りし(ふた部分はまだ折らない)両端の内側5mmのところにミシンをかけます。
  • 4
    上ふた中央の所に手縫いでボタンとひもを取り付けます。
    ひもの長さは本を入れてふたを折った状態で1周半ぐらい。
    写真のようにケースとボタンに巻き付けて使用します。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

たくさん入れようとしてまちなどをつくると角の部分から傷みやすかったです。文庫本なら1〜2冊が無理なく出し入れできる大きさにした方がいいと思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

オバネヤさんの人気作品

「本」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.