ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

クリスマスツリーのバック

お気に入りに保存 36人

投稿者: PieniSieni

クリスマスツリーのバックの作り方

このハンドメイド作品について

これからの季節にぴったりなクリスマスツリーをモチーフにしたバックです。
フェルト製なのでとても軽いし、本体には厚手フェルトを使用しているので丈夫!
お友達やお子様へのプレゼントを入れてギフトバックにしても素敵です。
是非作ってみてくださいね♪

材料

  • 厚手フェルト(本体用)
    25×55cm
  • フェルト緑系4色
    適量
  • フェルト白、オレンジ、黄色、茶色
    適量
  • ビーズ、スパンコール
    適量
  • 山道テープ
    8cm
  • 取っ手
    1組
  • 木工用ボンド
    適量

道具

  • グルーガン

作り方

  • 1
    土台用の厚手フェルトを写真のサイズに裁断します。
  • 2
    緑系のフェルトを葉っぱ形に写真のサイズで裁断します。
    葉っぱの数はお好みで。
  • 3
    A茶色のフェルトを写真のサイズに裁断。
    B山道テープを刺繍をしながら縫い付けます。
    Cビーズを縫い付けます。
  • 4
    A写真の位置にチャコでツリーの下書きをします。
    B(3)をアップリケします。
  • 5
    A(2)の葉っぱの根元を畳んで縫いとめます。
    B→C→Dグルーガンで葉っぱを固定します。~追記~この時グルーは葉っぱの縫いとめている根元に付けてください。
  • 6
    A黄色のフェルトを3×3㎝の四角に裁断します。
    B角を丸く切って花びらの形に7枚切ります。
    注:写真はピンクですが気にしないでください。
  • 7
    A(6)を丸めて・・・。
    B縫いとめます。
    Cさらに2枚同様に巻き付けて縫いとめます。

    ここで3枚の花びらを使います
  • 8
    A楊枝の先に木工用ボンドを付けます。
    B花びらの先を巻き付けて待ち針を刺します
    C楊枝を抜いて乾くまで待ちます。
    D待ち針を抜きます。
    これを4枚作ります。
  • 9
    A(7)に(8)を巻き付け・・・。
    B縫いとめます。
    C残りの花びらを同様に巻き付けて縫いとめたら、底が平らになる様に切ります。
  • 10
    A薔薇をツリーのてっぺんにグルーガンで固定します。
    Bビーズを縫いとめます。
    C白、オレンジのフェルトを直径1㎝程の円に裁断。
    Dビーズとスパンコールと共に縫い付けます。
  • 11
    A本体のワキをブランケットステッチで縫い合わせます。
    B同様にマチも縫い合わせます。
    C取っ手を写真の位置に縫い付けます。

    完成です!!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

葉っぱはあまり神経質に大きさを揃えない方が良いです。
フリーハンドで切ってばらつきがある方が自然な仕上がりになります。
ツリーの飾り(ビーズ、フェルトなど)はお好みで色や数をかえて楽しんでください♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

PieniSieniさんの人気作品

「フェルト」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • PieniSieniさん
  • mokkun824さんへ。
    お返事が遅れてごめんなさい!!!
    とっても可愛らしいバッグですね♪
    残り物のフェルトからできているだなんて見えませんよ~~~!
  • 2013/3/5 20:10
  • mokkun824さん
  • このクリスマスツリーのバックをベースに飾りもkipper-mumさんが公開していらっしゃったフェルトのお花を付けました。残り物のフェルトだったので色数が少なく、綺麗な色が少なかったのですが、とても可愛くできました!
  • 2013/2/21 22:12


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.