ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

毛糸編みのふわふわティペット

お気に入りに保存 48人

投稿者: 七凪蒼

毛糸編みのふわふわティペットの作り方

このハンドメイド作品について

以前一玉だけ買った毛糸が余っていたので、流行のティペットを作ってみました。
100均で売っていた毛足の長い毛糸で編みました。

材料

  • 毛足の長いふわふわ毛糸
    1玉~2玉
  • サテンリボン(8mm)
    140cm
  • ほつれストップ液
    少量

道具

  • 13号棒針
  • ハサミ
  • ひも通しかヘアピン

作り方

  • 1
    棒針で作り目を60目作ります(長めに仕上がります)。
  • 2
    ガーター編みで、好みの襟の幅になるまで編んでいきます。今回は8段ほど編みました。
  • 3
    伏せ止めをし、余った毛糸を編み目にくぐらせて処理します。
  • 4
    サテンリボンの端にヘアピン(またはひも通し)をつけます。
  • 5
    襟の上端に、並縫いのように編み目の間をぬって、ざくざくとリボンを通していきます。これは裏から見た画像。
  • 6
    表から見た画像。両端とも、裏側からリボンが出てくるように調整しながら通してください。
  • 7
    リボンの端にほつれストップ液を少量(5mm~1cmくらい)つけ、乾燥させます。乾いたら、塗った箇所の中心でリボンを切ります。これで、リボンがほつれて来なくなります。
  • 8
    サテンリボンを使う場合、ライターの青い火で数往復炙っても、ほつれ止めの効果が得られます。
  • 9
    着用するときは、まず画像のように襟を絞ってアーチ型にします。首まわりに当て、襟の長さを調整しながら正面でリボンを結びましょう。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

今回は細い糸からファーのように毛足が伸びているタイプの毛糸を使用しました。
編み目はゆるくした方がいいです。
60目で作ると襟が長めだったので、必要に応じて目を減らしてください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「編み物」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.