ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

クリスマス用靴下の壁掛けパネル

お気に入りに保存 9人

投稿者: ateliergladys

クリスマス用靴下の壁掛けパネルの作り方

このハンドメイド作品について

クリスマスに向けお部屋に飾ったり、お友達にプレゼントするのにちょうどいいのでは。色違いで作ったり、サイズを変えたりして楽しく作れます。

材料

  • ステンドグラス用アートグラス
    全体で約20cm四方
  • ブラックバックコパーテープ5.5mm
    約3m
  • 棒ハンダ
    約3本
  • ステンドグラス用フラックス
    少量
  • アンティークパティーナ
    少量
  • ステンドグラス用ワックス
    少量
  • 丸カン
    一個
  • 銅針金
    約50cm

道具

  • ガラスカッター
  • ワニ口
  • フレッチャーグリップ等
  • ハンダゴテ
  • ルーター(またはサンドペーパー、砥石)

作り方

  • 1
    靴下部分と柊の部分を分けて型紙を作り、カットしていきます。
  • 2
    型紙に合わせてガラスカッターでスコアをいれ、ワニ口等を利用してガラスをカットしていきます。
  • 3
    ルーター(研磨機)で研磨して型紙に正確な形にしていきます。ルーター(研磨機)がない場合サンドペーパーや砥石を使用します。
  • 4
    研磨終了。
  • 5
    コパーテープをすべてのピースのふちに巻いていきます。
  • 6
    コパーテープが巻き終わりました。
  • 7
    フラックスを塗りハンダをかまぼこ型になるように軽く盛り上げきれいにしていきます。表裏同じようにします。
    柊も同じようにハンダ付けします。
  • 8
    デザイン的に強度が弱いのでふちに銅針金を巻き軽く盛り上げ、丸カンを付けます。
  • 9
    靴下の上に柊を乗せ接点をハンダ付けして終了。
  • 10
    ゴム手袋をしてスポンジにアンティークパティーナを含ませハンダの部分を軽くこすって色を変えていきます。
  • 11
    きれいに色が変わったら洗浄し、乾いたところでステンドグラス用ワックスをハンダ部分にぬり、ガラス面を磨いて完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

大きさにもよりますがデザイン的に弱い場合、銅針金や真鍮棒などで補強を入れることにより強度を保つことができます。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ateliergladysさんの人気作品

「ステンドグラス」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.