ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

8色ポンポンブレスレット

お気に入りに保存 0人

投稿者:

8色ポンポンブレスレットの作り方

このハンドメイド作品について

OHANALOVERさんの「刺繍ヘアーポンポン」の作り方を参考にさせて頂き、自分なりにアレンジしてブレスレットにしてみました(*^^*)

「刺繍ヘアーポンポン」の作り方↓
http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/32519.html

材料

  • フェルトA(円形5、6cm)
    8枚
  • フェルトB(円形2cm)
    8枚
  • ゴム
    適量
  • コットン
    適量

道具

  • 錐、アイスピックなど

作り方

  • 1
    フェルトAの端から5mmほど内側をぐし縫いする。
  • 2
    ぐし縫いする時、糸を引っ張りながら(布を寄せながら)縫った方が後で綿を詰める時にやりやすいです。
  • 3
    綿を詰めながらぐし縫いをしっかり引っ張る。
    画像は参考までに、私がポンポン1つに詰めた綿の量です。
  • 4
    引っ張ったところ。
  • 5
    引っ張っただけでは綿が出てきそうだったので(私が綿詰め過ぎ?;)口の部分を十字に縫って口を閉じました。
    そのまま玉止めします。
  • 6
    他のフェルトも同様に。
  • 7
    ポンポンを並べ、並べたポンポンより少し長いくらいでゴムを切ります。
  • 8
    フェルトBに錐などで穴を空ける。大きめに空けておいた方が後々やりやすいです。
  • 9
    画像のように、穴を空けたフェルトをゴムに通します。
    1枚は通さずに置いておきます。
  • 10
    ゴムに通したフェルトにぐし縫いしたフェルトを縫い付けます。
  • 11
    通さずに置いておいたフェルトBの穴に、ゴムの両端を通します。
    長さを調節して、ゴムを結んでいらない部分は切ります。
    結び目はボンドなどで固めておくと良いです。
  • 12
    最後に通したフェルトBに、1つ余っているフェルトAを縫い付けます。
  • 13
    完成。腕につけてみました。
    ゴム使ってますが、髪を結ぶには…向いてないです(笑)

このハンドメイド作品を作るときのコツ

フェルトの色や大きさ、刺繍を入れる・入れないなどによって雰囲気が変わるので、パターン違いで色々作っても楽しいです(*^^*)

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

楓さんの人気作品

「ブレスレット」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.