ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

チョコドーナツキャンドル

お気に入りに保存 3人

投稿者: コースケ

チョコドーナツキャンドルの作り方

このハンドメイド作品について

甘い香りのドーナッツキャンドル
食べられないけど 見ていると幸せです。 ジュルッ

材料

  • パラフィンワックス
    300グラム
  • キャンドル色素
    こげ茶と茶色
  • キャンドル芯
    30センチ

作り方

  • 1
    湯煎か電磁調理器で小鍋に入れたパラフィンを溶かします。
     この段階でアロマオイルを入れます。(今回はバニラ)
  • 2
    紙に 作りたいドーナッツの大きさの丸を 6つ書きます。
     その上にクッキングシーをと置きマスキングテープなどでとめておきます。
  • 3
    溶かしたキャンドルに
    薄茶色の色素を入れて混ぜ
     火からおろします。

    割りばしで混ぜ続けていると
    ほろほろと、かき氷のような状態になってきます。
  • 4
    全体がほろほろになったら、
    丸にのなかにこんもりと
    キャンドルを6か所に置きます。
     キャンドルは130cc分くらい残しておきます。
  • 5
    ドーナッツの形に手で整えてゆきます。
     冷めないうちにしないと綺麗に出来ないのですが 熱すぎてもだれてしまいます。
     やけど注意
  • 6
    だいたい形になったら
    2つづつ平らな方を合わせて2つで1つのドーナッツになるように ちょっと圧力を加えて、形を整えます。
  • 7
    竹串で キャンドル芯を入れるところに穴を貫通させて
     裏側まで芯を刺してまげて底にくっつけます。冷めてしまって付きにくいときはのこ残しておいた溶かしたキャンドルを縫って付けます。
  • 8
    残しておいたキャンドル液にこげ茶色を入れて
     チョコレートの部分にします。
     ドーナッツをさかさまにして、下半分をつまんで
     上部半分を浸けては乾かします。
  • 9
    10回くらいつけると 写真のようになります。
     キャンドル芯についた余計なキャンドルを落として出来上がり。
  • 10
    下半分を持ってつけるのが熱くて大変な場合は、横に半分つけてもイイと思います。
     今回はロウ引きのお菓子の袋に入れました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

チョコキャンドルに つけては乾かすときは、熱いのでちょっと大変です。
横にした方がいいかもしれません。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

コースケさんの人気作品

「キャンドル」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.