ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

布 de デコ

お気に入りに保存 1人

投稿者: ちりん屋

布 de デコの作り方

このハンドメイド作品について

夏に頂いたゼリーなどのガラス容器は、小ぶりで丈夫で
お砂糖入れやスプーン入れに重宝しますが、ちょっとシンプル。

そこで、秋のお茶会用に少し端布でデコってみました。
レースでデコれば、いつものお茶がなんか美味しく感じる!

マットもレースひらひらの洋風にしてみました。

材料

  • 端布
    適宜
  • レースやブレードなど
    お好みで
  • 針と糸
    適宜

作り方

  • 1
    今回はこの二つの容器をデコります。4枚はぎで作ります。

    上下をくるりとなぞり、直径を計り、3.14かけて円周を出します。

    円周を4で割り、型紙を作ります。
  • 2
    鉛筆描きで見づらいですが、
    左の容器の型紙です。

    1度作ってみて、少々きつめだったので修正しています。

    周囲1センチの縫い代をつけて、表地4枚裏地4枚裁ちます。
  • 3
    同じく右のガラス容器の型紙。

    こちらは、少しくびれがあるので型紙がやや複雑。

    周囲1センチの縫い代をつけて、表地4枚・裏地4枚裁ちます。
  • 4
    4枚1組にして、はぎ合わせ、表と裏を作ります。

    中表にして、上の部分を縫い合わせ、表に返す。

    下の部分は、縫い代を出来上がりサイズに織り込んで、すくい綴じにします。
  • 5
    あとはお好みでレースやブレードで、デコります。

    ミシンをかける時は。手縫いよりキツく仕上がるので、気をつけて下さい。
  • 6
    ティーマットは、
    お好みのサイズの円を8等分して縫い合わせて表にして、
     
    裏は円のサイズのままで、

    2枚を中表に縫ってから表に返し、周囲を始末。
    レースなどでデコる。
  • 7
    お砂糖入れやスプーン入れなどに使ってみましょう。

  • 8
    お好みで色々作れます。

    容器は出来るだけシンプルな形の方が作り易いです。

    手縫いの方がゆったり出来ます。
    ミシン仕上げの時は型紙に少し余裕を持たせて下さい。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

容器は出来るだけシンプルな形を選びましょう。

サイズは、測った数字に3.14かけて切り上げる程度で結構いけます。
印をつける時に大きくなるし、縫うときも少し大きくなります。
(4枚はぎだと4枚分少しずつ大きくなるってことです)

ただしミシン掛けのときは結構きつめになりますから、印より少し大きめに縫いましょう。

実際に容器に合わせながら、作ってみて下さい。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ちりん屋さんの人気作品

「デコパージュ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.