ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

テディベア

お気に入りに保存 6人

投稿者: ちびすし

テディベアの作り方

このハンドメイド作品について

知り合いのお孫さん、4歳の女の子からのリクエスト「黄色のくまさん」
ボア素材は、難しいようで意外と簡単です。縫い目の粗さや多少のミスも起毛でごまかせます。
手触りもよく、ちょっとリアルなフェイクファーやいろんな種類のボア地を使って作ると楽しいです。

材料

  • フェイクファー・ボア (本体・毛皮部分)
    150㎝幅×15㎝ほど
  • フリース地(足・手裏、耳内側部分)
    6㎝幅×20㎝ほど
  • 目玉用ボタン
    2個
  • 手足ジョイント用ボタン
    2個×2組 計4個
  • 鼻用刺しゅう糸
    4本取りで約40㎝
  • 手芸用綿(端切れなど混ぜてもOK)
    20~50g(適宜)
  • 縫い糸
    適宜
  • 裏地用接着芯
    表地用ボアと同量

道具

  • ぬいぐるみ用長針(あれば便利)

作り方

  • 1
    型紙を取り、接着芯に写し取る。
    切り取ってボアの裏側に張り付ける。
    ※ 接着芯の周りに1㎝の縫い代分の余裕を持って次の接着芯を張る。
  • 2
    廻りを1㎝ほど縫い代を取ってそれぞれのパーツごとに切り分ける。
    ※ 顔部分のパーツは表のボア地の毛の流れなどを確認して接着芯を張る方向を決める。
  • 3
    フリース地のパーツを切り取る。
    ※接着芯を張らない方が、柔らかさが出てよい。
    耳に張りを持たせたいならボア地と同じように裏に接着芯を張っても可。
  • 4
    それぞれのパーツを中表に縫い合わせる。
    ※返し部分が狭すぎると綿が入れにくいので注意。
    また綿を入れるときに力が入るので、縫い始めと縫い終わりはしっかり返し縫と玉止めをしておく。
  • 5
    続き&写真は後ほど…

このハンドメイド作品を作るときのコツ

フェイクファーが柔らかくて、裁断・縫製がしにくいので、先に裁断した薄手の接着芯を張り付けてから作ると作業がしやすいです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.