ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

8色星ネックレス

お気に入りに保存 3人

投稿者:

8色星ネックレスの作り方

このハンドメイド作品について

布で作った大きめ星モチーフのネックレスです。
土台を変えれば色んな形を作ることができます(*^^*)
作り方を見る際は、画像は拡大して見て下さい!

材料

  • ハギレ
    8色
  • 適量
  • プラ板(ダイソーでも売ってます)
    適量
  • 丸カン
    1つ
  • 革紐
    作りたい長さ分
  • ビーズ(なくてもOK)
    1つ
  • アルミホイル
    少々
  • 紙(型紙用)
    適量

道具

  • オーブントースター
  • アイロン

作り方

  • 1
    雑な手描きイラストによる説明で失礼します;

    プラ板に好きな形を描き、切ります。
    温めると4分の1程に縮むので、作りたい大きさの約4倍をイメージして描いて下さい。
  • 2
    綺麗な形を描きたい時は、パソコンの画像検索で描きたい形を検索し、画面にプラ板をつけて写すと綺麗に描けます。
  • 3
    くしゃくしゃにしたアルミホイルに切ったプラ板を載せ、オーブントースターで温めます。
    ぐねぐね動きながら縮んでいき、しばらくして縮みが止まったらオーブントースターから出します。
  • 4
    出したらすぐに、平らな板状のもので上から押さえて真っ直ぐにします。
    冷める前に押さえないと、ぐねぐねのまま固まってしまうので急いで下さい。
  • 5
    プラ板で作った土台をもとに型紙を作ります。
    形を紙に写し取り、中に適当に線を引きます。(色を変える部分の線)
    引いたら、全てはさみで切ります。
  • 6
    切った型紙をもとに布を切ります。
    縫い代は余裕をもって多めに。

    裏面も必要なので、各色2枚ずつ切って下さい。
  • 7
    小さい布を縫い合わせて星形にしていきます。
    細かく切った型紙を繋ぎあわせ、それを見ながら縫うと少し縫いやすいと思います。

    縫い合わせたらアイロンで押さえて平らにします。
  • 8
    プラ板の土台を挟んで、布をかがり縫いで縫い合わせます。
    土台がズレて縫い合わせにくい場合は、輪にしたセロテープなどで一時的に布と土台を留めておくといいです。
  • 9
    縫い合わせたら、てっぺんに丸カンを縫いつけます。
    丸カンが回ってしまうと、丸カンの合わせ目から糸が抜けて外れてしまうかもしれないので、ボンドなどで留めておいた方がいいです。
  • 10
    革紐に通します。
    私は、家にあったネックレスの紐を外して使いました。

    元がビーズを通して結んであったのでその通りにしていますが、ビーズなしで結ぶだけでも大丈夫だと思います。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

縫い代は多めにとっておかないと、変形なので縫っている途中で布がズレてきて縫い代が足りなくなってしまったりします。
私は縫い代が少なかったせいで途中から縫い代が足りなくなり、無理やり布を引っ張って縫い合わせたので縫い目が汚くなってしまいました(^^;)

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

楓さんの人気作品

「ネックレス」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.